Antonio Zepeda "In Necuepaliztli Aztlan"
型番 OMH16110581
販売価格
SOLDOUT


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


Antonio Zapeda
In Necuepaliztli Aztlan
Olinkan (Mexico) 1989
LP-007 (LP) 3面見開きジャケット
sleeve : EX-(見開き内部端5mm程破れ/シワ)
media : EX-/EX-(軽いチリノイズが入る箇所あり)

1986年にJorge Reyesとの素晴らしいコラボレーション作品『a La Izquierda Del Colibli』を発表し、自身も実験的な作品を残しているメキシコのコンポーザー/打楽器奏者、Antonio Zepedaが1989年に自身のプライヴェート・レーベルOlinkanからリリースした超傑作アルバム。1982年に同じく自身のレーベルから発表した超名盤『Templo Mayor』同様、木製のフルート、大小さまざまな鳴りもの打楽器など、見たことも聞いたこともないような古代メキシコの民族打楽器群によるアンプラグドなパーカッション・アンサンブルを披露。ミニマリズムの極地とでもいうべきパーカッション・リズムのリフレインに木管フルートの枯れた音色が折り重なりながら聴くものをトランス状態へと導いていく、まるで古代都市チチェン・イツァのピラミッドで行われていた儀礼音楽が現代に蘇らせ、コンテンポラリーな意匠を融合させたような、精神性と実験性に満ちあふれた世界観。Jorge Reyes同様、自身のルーツに回帰しながら新たな実験に挑むことで独自性を生み出すところが、メキシカン・エクスペリメンタルのヤバいところ。凄いとしか言いようのないサウンドです。全曲大大推薦。(Chee)

コンディションチェックのため当店でシュリンク包装を開封したデッドストック未使用品です。3面見開きジャケット内部に5mmほどの破れとシワがあります。軽いチリノイズが入る箇所があります。

A2: La Danza De Los Nahuales
A5: Los Senores De La Noche
B3: Aztlan

organic sound, experimental, avant-garde, world music, mexico, ambient



マイアカウント

商品購入時に登録できます。
次回購入時にお客様情報の自動入力や購入履歴の確認が可能です。
マイアカウントはこちら

メールマガジン

新入荷・コンテンツ更新など最新情報をメールでお知らせします。
メルマガ登録はこちら

コンディション

コンディション表記の詳細はこちらをご覧ください

取置きについて

ご注文日から1週間(土日祝祭日含)の取置きができます。追加注文を頂いた場合は最長2週間(土日祝祭日含)まで取置き可能です。※ 初めてご注文のお客様は2回目のご注文より取置きが可能になります。 詳細はこちらをご覧ください

送料無料

商品代金合計10,000円(消費税込)以上ご注文の場合、送料無料!!! 詳細はこちらをご覧ください

外国人の方へ

Please e-mail us first, if you are interested in our item.
We will ship worldwide. And we accept Paypal.