Kjell Samkopf “Music for Solo Percussion and Electronics”
型番 OMH16110816
販売価格
SOLDOUT


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


Kjell Samkopf
Music for Solo Percussion and Electronics
Simax (Norway) 1982
PN 2009 (LP) 見開きジャケット
sleeve : VG+(SOC,SPSE:1cm程天面亀裂,側面/角擦れ)
media : VG+/VG+(軽いチリノイズが入る箇所あり)

Trondheim Symphony OrchestraやOslo Philharmonic Orchestraなどで活動したノルウェー人コンポーザー/パーカッショニストのKjell Samkopfが1982年にリリースした、知られざるエクスペリメンタル・エレクトロニクス・アルバムにして超傑作。1982年にオスロのHenie-Ostad Art Centreというコンサート・ホールで録音されたもので、ヴィブラフォンによるモダン・クラシカルなソロ演奏B1/B2も美しいですが、本作の目玉は何といってもA1で、Multi Moogなどのアナログ・シンセサイザーに加え、様々な民族打楽器をMoog Percussion ControllerやSynpuls Drum Synthesizerといった電子機器を駆使してモディファイし創造された、アンビエント感覚も内包したエレクトロニックなエスノ・エクスペリメンタル・ミュージックを展開。とくに23分45秒にも及ぶA1は、当店主宰レーベル17853 Recordsからリリースしたイタリア人実験音楽家Riccardo Sinigagliaの最初期作品『Scorrevole』やAlvin Curranの『Canti e Vedute del Giardino Magnetico』に肉迫する素晴らしい世界観。大大推薦。(Chee)

A1: Oppfinnelse Nr. 5 / Invention No.5
B1: Underveis / On the way

organic sound, experimental, electronic, avant-garde, contemporary, ambient



マイアカウント

商品購入時に登録できます。
次回購入時にお客様情報の自動入力や購入履歴の確認が可能です。
マイアカウントはこちら

メールマガジン

新入荷・コンテンツ更新など最新情報をメールでお知らせします。
メルマガ登録はこちら

コンディション

コンディション表記の詳細はこちらをご覧ください

取置きについて

ご注文日から1週間(土日祝祭日含)の取置きができます。追加注文を頂いた場合は最長2週間(土日祝祭日含)まで取置き可能です。※ 初めてご注文のお客様は2回目のご注文より取置きが可能になります。 詳細はこちらをご覧ください

送料無料

商品代金合計10,000円(消費税込)以上ご注文の場合、送料無料!!! 詳細はこちらをご覧ください

外国人の方へ

Please e-mail us first, if you are interested in our item.
We will ship worldwide. And we accept Paypal.