Mal Waldron “Moods”

型番 OMH16110887
販売価格 SOLD OUT


Mal Waldron

Moods

Enja (Germany) 1978

3021+23 (2LP) 見開きジャケット

sleeve : EX(側面一部/角擦れ)

media : EX-/EX-,VG+/VG+(軽いチリノイズが入る箇所あり)


1950年代から2000年代初頭まで50年に迫る長きにわたり第一線で活躍し、当店ではJapoレーベルの第1作目として発表された驚愕のジャズ・ロック・アルバム『The Call』が人気なアメリカ人ピアニスト、Mal Waldronによる1978年リリースの2枚組アルバム。disc 1には日野皓正(tp)、Steve Lacy(ss)、Hermann Breuer(tb)、Cameron Brown(b)、Makaya Ntshoko(dr)が参加したセクステット、disc 2にはWaldronのピアノ・ソロを収録しています。若かりし日の日野皓正によるコルネットのアグレッシヴなパフォーマンスが素晴らしいA2/B1をはじめ、ポスト・バップなセッションを堪能できるdisc 1も最高ですが、Waldronの色彩豊かなソロ・ピアノを存分に楽しめるdisc 2も素晴らしいです。ジャケット裏面のデザインも前述の『The Call』を彷彿とさせます。オリジナル・ドイツ盤(Chee)



A2: a Case of Plus 4’s

C2: Thoughtful


organic sound, modern jazz, post bop, hard bop, solo piano



ORGANIC MUSIC PLANET BABY
Top