Denis Levaillant “Barium Circus”
型番 OMH16110950
販売価格
2,280円(税込)
購入数


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


Denis Levaillant
Barium Circus
Nato (France) 1984
NATO 382 (LP)
sleeve : EX+
media : EX-/EX-(わずかなチリノイズ/一部軽いチリノイズが入る箇所あり)

1970年代中期よりキャリアをスタートし、現在も精力的に活動を続けるフレンチ・コンポーザー/ピアニストのDenis Levaillantによる1984年リリースのソロ・アルバム。Kenny Wheeler(tp)、Barre Phillips(b)、Pierre Favre(dr)といったドイツECMレーベル諸作品でもお馴染みのみミュージシャンの他、Tony Coe(ss,ts,cn)、Yves Robert(tb)らが参加したセクステット。「バリウム・サーカス」という意味深なタイトルはさておき、ガヤガヤと賑わうサーカスのどこか浮世離れした不思議な空間を想起させるフリーフォームなインプロヴィゼーションが終始展開。とくにside Bは怪しい雰囲気が漂いまくりです。そのなかにあって、Kenyy WheelerによるDon CherryライクなトランペットやYves Robertによる猛獣の鳴き声のようなトロンボーンが、Denis Levaillantのミニマルなピアノ・プレイとともに舞うエスニック・テイストのフローティングなジャズB5が大変素晴らしいです。Art Ensemble of Chicagoあたりが好きな方にもぜひオススメしたい1枚です。(Chee)

A1: L’Entree des Athletes aux Chevaux Noirs
B5: Le Depart des Fauves

organic sound, experimental jazz, free jazz, contemporary jazz, ethnic jazz



マイアカウント

商品購入時に登録できます。
次回購入時にお客様情報の自動入力や購入履歴の確認が可能です。
マイアカウントはこちら

メールマガジン

新入荷・コンテンツ更新など最新情報をメールでお知らせします。
メルマガ登録はこちら

コンディション

コンディション表記の詳細はこちらをご覧ください

取置きについて

ご注文日から1週間(土日祝祭日含)の取置きができます。追加注文を頂いた場合は最長2週間(土日祝祭日含)まで取置き可能です。※ 初めてご注文のお客様は2回目のご注文より取置きが可能になります。 詳細はこちらをご覧ください

送料無料

商品代金合計10,000円(消費税込)以上ご注文の場合、送料無料!!! 詳細はこちらをご覧ください

外国人の方へ

Please e-mail us first, if you are interested in our item.
We will ship worldwide. And we accept Paypal.