Fripp & Eno “Evening Star”
型番 OMH17060409
販売価格
2,280円(税込)
購入数


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


Fripp & Eno
Evening Star
Polydor (UK) 1975
2343 094 (LP)
sleeve : VG+(SRW,SOC,色あせ)
media : VG+/VG+(わずかなチリノイズ/軽いチリノイズが入る箇所あり)

UKのレジェンダリーなプログレッシヴ・ロック・バンドKing Crimsonの中心的存在のRoberrt Frippと、Roxy MUsicを脱退し、自身のレーベルObscureを創設した時期のBrian Enoがタッグを組んだアンビエント・プロジェクト、Fripp & Enoによる1975年リリースのアルバム。1973年発表の『(No Pussyfooting)』に続く第2作目で、サウンドの志向は完全にアンビエント/エクスペリメンタルへと移行していますが、Manuel GottschingやMoebius、RoedeliusらによるHarmoniaなどのクラウト・ロックと呼応するかのようなエレクトリック・ギターの煌めくようなサウンドが大々的にフィーチャーされています。とくにA1は1990年代以降のクラブ・シーンにおけるアンビエント/チルアウト・ミュージックの典型的なフォーマットとして、現在も広く引用されています。盤面いっぱいに収録されたB1はシンセサイザーとエレクトリック・ギターのフィードバックが生み出す果てしなく深いドローン・サウンドで、こちらも大古典と呼うべき1曲。歴史的名盤です。(Chee)

A1: Wind on Water
B1: An Index of Metals

organic sound, ambient, experimental, electronic, synthesizer



マイアカウント

商品購入時に登録できます。
次回購入時にお客様情報の自動入力や購入履歴の確認が可能です。
マイアカウントはこちら

メールマガジン

新入荷・コンテンツ更新など最新情報をメールでお知らせします。
メルマガ登録はこちら

コンディション

コンディション表記の詳細はこちらをご覧ください

取置きについて

ご注文日から1週間(土日祝祭日含)の取置きができます。追加注文を頂いた場合は最長2週間(土日祝祭日含)まで取置き可能です。※ 初めてご注文のお客様は2回目のご注文より取置きが可能になります。 詳細はこちらをご覧ください

送料無料

商品代金合計10,000円(消費税込)以上ご注文の場合、送料無料!!! 詳細はこちらをご覧ください

外国人の方へ

Please e-mail us first, if you are interested in our item.
We will ship worldwide. And we accept Paypal.