Amon Duul 2 “Viv La Trance”

型番 OMH17060414
販売価格 2,980円(税込)
購入数



Amon Duul 2

Viv La Trance

United Artists Records (Germany) 1973

UAS 29 504 I (LP) 1st, pressing, オリジナルインナースリーヴ(SPSE:側面2方抜け)

MAT : A1/C3A, B1/C3A

sleeve : VG+(SRW,SPSE/TOC:背面抜け/テープ補修,側面一部/角擦れ,折れジワ,薄い汚れ)

media : VG+/VG+(薄く細かいスリキズによるわずかなチリノイズ/軽いチリノイズが入る箇所あり)


オリジナルAmon Duulから分裂し、Chris KarrerやRobby Heiblらを中心に結成されたグループ、Amon Duul 2による1973年リリースのアルバム。同時代のGuru GuruやEmbryoなどのApril Records一派にも通じるサイケデリックなグルーヴ感と、様々なギミックや遊び心がちりばめられた大道芸的な賑やかさが同居した、これぞまさにクラウト・ロック、といった風情。ヴォーカルもなんだかトチ狂っていて、スペーシーなシンセサイザーや歪んだエレクトリック・ギターのサウンドと相まって、ギャラクティックなサイケデリック・プログレ・ワールドが全開しています。名盤。(Chee)



A1: Morning Excuse

A4: Im Krater Bluh’n Wieder Die Baume


kraut rock, psychedelic rock, progressive rock, space rock, heavy rock



ORGANIC MUSIC PLANET BABY
Top