Thierry Mineau “Paris”
型番 OMH17060457
販売価格
SOLDOUT


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


Thierry Mineau
Paris
Melodie Distribution (France) 1989
08101-2 (LP)
sleeve : EX-(SRW,側面一部/角擦れ,角1ヶ所潰れ/折れジワ)
media : EX-/EX-(薄い擦れ/薄いスリキズによるわずかなチリノイズ/一部軽いチリノイズが入る箇所あり)

フランスの名ライブラリー・シリーズ『April Orchestra』にもChristian Pegandとの共同名義で作品を残しているフランス人ベーシスト、Thierry Mineauが1989年にリリースした唯一のリーダー・アルバム。ドラマーのBilly Cobhamが参加しています。日本でいうところのカシオペアや高中正義のような’80sテイスト全開のテクニカルなフュージョンと思いきや、やはりこの時期のフュージョン作品にはとても良い曲が含まれていることが多く、本作でもソリッドなパーカッション・ビートとデジタル・シンセサイザーの艶やかなサウンドがフィーチャーされたA1、Toots Thielemanのハーモニカをフィーチャーしたニューエイジ・テイスト溢れるA3、レゲエのリズムを取り入れながらブルージーなサウンドを聞かせるA4など良曲多数。Pedro Aznar在籍時のPat Metheny Groupに酷似する突き抜けるような開放感が気持ち良いA2がなかでも素晴らしいです。ガイドブック『obscure sound〜桃源郷的音盤640選〜』でも紹介した’80sフレンチ・フュージョンの隠れた名盤、Xavier Jouveletの『Blue Congo』に共通する世界観です。(Chee)

A2: French West Indies
A4: Maracuja

organic sound, jazz groove, crossover, fusion, new age jazz



マイアカウント

商品購入時に登録できます。
次回購入時にお客様情報の自動入力や購入履歴の確認が可能です。
マイアカウントはこちら

メールマガジン

新入荷・コンテンツ更新など最新情報をメールでお知らせします。
メルマガ登録はこちら

コンディション

コンディション表記の詳細はこちらをご覧ください

取置きについて

ご注文日から1週間(土日祝祭日含)の取置きができます。追加注文を頂いた場合は最長2週間(土日祝祭日含)まで取置き可能です。※ 初めてご注文のお客様は2回目のご注文より取置きが可能になります。 詳細はこちらをご覧ください

送料無料

商品代金合計10,000円(消費税込)以上ご注文の場合、送料無料!!! 詳細はこちらをご覧ください

外国人の方へ

Please e-mail us first, if you are interested in our item.
We will ship worldwide. And we accept Paypal.