Luiz Eca, Luiz Alves, Robertinho Silva “Triangulo”
型番 OMH17060485
販売価格
9,980円(税込)
購入数


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


Luiz Eca, Luiz Alves, Robertinho Silva
Triangulo
Carmo (Brazil) 1985
LPC 015 (LP)
sleeve : VG+(TEOC,SPSE:背面上部5mm程破れ,角擦れ)
media : EX-/VG+(薄いスリキズによるわずかなチリノイズ/軽いチリノイズ/軽いプチノイズが入る箇所あり)

Tamba TrioやTamba 4のメンバーとしても活躍し、ソロとしても秀逸な作品を残しているピアニストLuiz Eca、Nontato LuizやDjalma Correaとの共演作のほか、Milton NascimentoとLo Borgesの歴史的名盤『Clube Da Esquina』、Gal Costaの『India』、Egberto Gismontiの数々の名作に参加するベーシストのLuis Alves、Philipsの名物シリーズMPBCや1983年発表の『Bateria』はもちろんのこと数えきれないほどの作品で素晴らしいプレイを披露しているドラマーのRobertinho Silvaという、ブラジル音楽界きっての名プレイヤー3人が集結した、1985年Cecilia Room Meirellesでのライヴ・レコーディング・アルバム。Egberto Gismonti主宰のレーベルCarmoからのリリース。それぞれ多様な側面をもつプレイヤーですが、このライヴではジャズに重きを置き、奇跡的な駆け引きが終始展開される、スリリングかつ美麗なコンテンポラリー・ジャズを披露しています。収録曲3曲はすべて長尺で、A1/A2は10分弱、side Bにいたっては18分を超えるインタープレイが展開される、まさにこの3人ならではのトライアングルなサウンドの応酬。ブラジル・ジャズ史においても非常に重要なライヴ・アルバムであることに間違いはありません。凄過ぎます。大大推薦盤。(Chee)

A1: Balao
A2: Amando
B1: Triangulo

organic sound, contemporary jazz, experimental jazz, free improvisation, brazilian jazz



マイアカウント

商品購入時に登録できます。
次回購入時にお客様情報の自動入力や購入履歴の確認が可能です。
マイアカウントはこちら

メールマガジン

新入荷・コンテンツ更新など最新情報をメールでお知らせします。
メルマガ登録はこちら

コンディション

コンディション表記の詳細はこちらをご覧ください

取置きについて

ご注文日から1週間(土日祝祭日含)の取置きができます。追加注文を頂いた場合は最長2週間(土日祝祭日含)まで取置き可能です。※ 初めてご注文のお客様は2回目のご注文より取置きが可能になります。 詳細はこちらをご覧ください

送料無料

商品代金合計10,000円(消費税込)以上ご注文の場合、送料無料!!! 詳細はこちらをご覧ください

外国人の方へ

Please e-mail us first, if you are interested in our item.
We will ship worldwide. And we accept Paypal.