John Surman/Tony Levin Duo “Live at Moers Festival”
型番 OMH17060544
販売価格
SOLDOUT


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


John Surman/Tony Levin Duo
All Kinds of Time
Ring Records (Germany)1975
01006 (LP)
sleeve : EX-(色あせ)
media : EX-/EX-(わずかなチリノイズ/一部軽いチリノイズが入る箇所あり)

1960年代後期より活動し、ECMにも名作を数多く残すイギリス人サックス・プレイヤーのJohn Surmanと、Keith TippettやGordon Beckをはじめ数々のグループで活動したイギリス人ドラマーのTony Levinによる、1975年リリースの超傑作デュオ・アルバム。同年にドイツで開催されたInternational New Jazz Moers Festivalでのライブ・レコーディング。John Surmanといえば1979年代後半からシンセサイザーを駆使したディープ・スピリチュアルな 名作をECMなどから発表していますが、このライヴ・アルバムでも超フリーキーなシンセサイザー・サウンドをかましています。レゾナンスを効かせた分厚い音色のシンセ・アルペジオを軸にエフェクティヴなサックス・ソロが舞うA3、Wolfgang Daunerの超名作『Output』やEt Ceteraばりにアグレッシヴなシンセサイザー・サウンドが飛び交うB1が激烈にヤバいです。こんな演奏をライブで聴いたら持ってかれちゃいますね。大大推薦盤。Ring Recordsからリリースのオリジナル盤です。(Chee)

A3: A Solution Found
B1: Journey in Hope

organic sound, free jazz, experimental jazz, elecric jazz, spiritual jazz, electronic, synthesizer



マイアカウント

商品購入時に登録できます。
次回購入時にお客様情報の自動入力や購入履歴の確認が可能です。
マイアカウントはこちら

メールマガジン

新入荷・コンテンツ更新など最新情報をメールでお知らせします。
メルマガ登録はこちら

コンディション

コンディション表記の詳細はこちらをご覧ください

取置きについて

ご注文日から1週間(土日祝祭日含)の取置きができます。追加注文を頂いた場合は最長2週間(土日祝祭日含)まで取置き可能です。※ 初めてご注文のお客様は2回目のご注文より取置きが可能になります。 詳細はこちらをご覧ください

送料無料

商品代金合計10,000円(消費税込)以上ご注文の場合、送料無料!!! 詳細はこちらをご覧ください

外国人の方へ

Please e-mail us first, if you are interested in our item.
We will ship worldwide. And we accept Paypal.