Yasuaki Shimizu “Subliminal”
型番 OMH17060567
販売価格
SOLDOUT


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


清水泰晃
Subliminal
Invitation (Japan) 1987
VIH-28295 (LP) Promotional copy, インサート
sleeve : EX(SOC,角擦れ)
media : EX/EX(わずかにチリノイズが入る箇所あり)

1970年代にデビューし日本のジャズ・フュージョン・シーンで活躍、自身が中核として結成したグループMarihaではプログレッシヴなジャズ・ロックから先駆的エレクトロ・フュージョンを展開、以降もスタイルにとらわれない幅広い分野で活躍を続けるコンポーザー/リード・プレイヤーの清水靖晃が1987年にリリースした超傑作アルバム。氏がフランス・パリに住んでいた時代にレコーディングが行われ、1986年に唯一のアルバム『Out』を発表しているフレンチ・ニューウェーヴ・グループInternational Sinでヴォーカルを取っているMali Mango、Afrika BanbaataaのTime ZoneやShangoのメンバーとして知られるラッパーのAmad Henderaonなどが参加し、King Sunny Ade and His African Beatsによる1982年歴史的名盤『Juju Music』や『Synchro System』を手がけたMartin Messonierがコ・プロデューサーを勤めています。ここまでの話でピンと来る人もいると思いますが、ワールド・ミュージック・ムーヴメントが到来した1980年代中後期のヨーロッパにおいて強い存在感を示した、Celluloidレーベルに代表される1980年代フレンチ・エレクトロのテイストを存分に吸収しながら、清水泰晃ならではのオリエンタルなテイストを同居させた稀有な無国籍モダーン・エレクトロニック・ミュージックを全編に搭載。今聴いても本当に新鮮。大大推薦盤。(Chee)

A1: Chiko-Chan
A4: Tamare-Tamare
B2: Mari-Chan

organic sound, leftfield, electro, crossover, world music, obscure dance



マイアカウント

商品購入時に登録できます。
次回購入時にお客様情報の自動入力や購入履歴の確認が可能です。
マイアカウントはこちら

メールマガジン

新入荷・コンテンツ更新など最新情報をメールでお知らせします。
メルマガ登録はこちら

コンディション

コンディション表記の詳細はこちらをご覧ください

取置きについて

ご注文日から1週間(土日祝祭日含)の取置きができます。追加注文を頂いた場合は最長2週間(土日祝祭日含)まで取置き可能です。※ 初めてご注文のお客様は2回目のご注文より取置きが可能になります。 詳細はこちらをご覧ください

送料無料

商品代金合計10,000円(消費税込)以上ご注文の場合、送料無料!!! 詳細はこちらをご覧ください

外国人の方へ

Please e-mail us first, if you are interested in our item.
We will ship worldwide. And we accept Paypal.