Ray Lema “Kinshasa-Washington D.C.-Paris”
型番 OMH17110480
販売価格
1,580円(税込)
購入数


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


Ray Lema
Kinshasa-Washington D.C.-Paris
Selluloid (France) 1983
CEL 6658 (LP)
sleeve : VG+(SPSE:5cm程底面抜け/天面及び背面細かい破れ剥がれ,側面/角擦れ)
media : EX-/EX-(薄いスリキズによるわずかなチリノイズ/一部軽いチリノイズが入る箇所あり)

アフリカ・コンゴ出身、フランスで活動したマルチ・ミュージシャンRay Lemaが1983年にフランスのCelluloidレーベルからリリースした2ndアルバム。ジャズ、R&B、レゲエなど様々な要素をハイライフに融合させたなかなか珍しい作風で、1980年代に隆盛したワールド・ミュージック・ムーヴメントを牽引することとなったRay Lemaですが、本作でもライヴ・インストゥルメンツにシンセサイザー・サウンドを取り込んだ軽快なアフリカン・ミュージックを披露していますが、何と言っても素晴らしいのが、ベリンバウやピアノをバックに鼻歌のようなチャントとコーラスがトッピングされた、CodonaやBengt Bergerの『Bitter Funelal Beer』などのECM作品に通じるB3、ポリリズミックにビートを刻むパーカッションに絡むピアノとホーンがフリーキーに舞う、Hermeto Pascoalを彷彿とさせるB4の2曲。どちらもエスニック・ジャズ・テイストで最高。(Chee)

B3: Sahara
B4: Black Atlantis

organic sound, world music, africa, congo, high life, ethnic jazz



マイアカウント

商品購入時に登録できます。
次回購入時にお客様情報の自動入力や購入履歴の確認が可能です。
マイアカウントはこちら

メールマガジン

新入荷・コンテンツ更新など最新情報をメールでお知らせします。
メルマガ登録はこちら

コンディション

コンディション表記の詳細はこちらをご覧ください

取置きについて

ご注文日から1週間(土日祝祭日含)の取置きができます。追加注文を頂いた場合は最長2週間(土日祝祭日含)まで取置き可能です。※ 初めてご注文のお客様は2回目のご注文より取置きが可能になります。 詳細はこちらをご覧ください

送料無料

商品代金合計10,000円(消費税込)以上ご注文の場合、送料無料!!! 詳細はこちらをご覧ください

外国人の方へ

Please e-mail us first, if you are interested in our item.
We will ship worldwide. And we accept Paypal.