Paz
Always There
Coda (UK) 1986
CODA 21 (LP)
sleeve : VG+(SRW,SPSE:5mm程背面剥け,側面一部/角擦れ,色あせ)
media : VG+/VG+(薄い擦れ/薄いスリキズによるわずかなチリノイズが入る箇所あり)

キーボード奏者のGeoff Castle、ヴィブラフォン奏者のDick Crouchを中心としたイギリスのジャズ・ロック・バンドPazによる、1986年リリースの4thアルバム。1stではエスニック・フィーリング溢れるスピリチュアル・ジャズ、2ndではグルーヴィなジャズ・ファンク、3rdではラテンなクロスオーヴァーを披露していましたが、本作では透明感溢れるサウンドによるライト・メロウなフュージョンへと進化。'80sらしいFMシンセのメランコリックな音色とコケティッシュな声色の女性ヴォーカルが気持ち良いメロウ・バレアリックなフュージョン・ダンサーA2、夕暮れの浜辺が目に浮かぶ美しいサウンドにとろけそうなニューエイジ・フュージョンA3がなかでも大変素晴らしいです。(Chee)

A2: Always There
A3: The Big Shot

organic sound, jazz groove, crossover, fusion, new age, balearic



マイアカウント

商品購入時に登録できます。
次回購入時にお客様情報の自動入力や購入履歴の確認が可能です。
マイアカウントはこちら

メールマガジン

新入荷・コンテンツ更新など最新情報をメールでお知らせします。
メルマガ登録はこちら

コンディション

コンディション表記の詳細はこちらをご覧ください

取置きについて

ご注文日から1週間(土日祝祭日含)の取置きができます。追加注文を頂いた場合は最長2週間(土日祝祭日含)まで取置き可能です。※ 初めてご注文のお客様は2回目のご注文より取置きが可能になります。 詳細はこちらをご覧ください

送料無料

商品代金合計10,000円(消費税込)以上ご注文の場合、送料無料!!! 詳細はこちらをご覧ください

外国人の方へ

Please e-mail us first, if you are interested in our item.
We will ship worldwide. And we accept Paypal.