Japan Percussion Ensemble “Percussion Fantastic”
型番 OMH18060715
販売価格
SOLDOUT


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


秋山和慶指揮 ジャパン・パーカッション・アンサンブル
パーカッションの驚異
CBS/Sony (Japan) 197x
SPNY 92105 (LP) Limited Edition, テクスチャージャケット, カンパニーインナースリーブ
sleeve : EX+(角わずかに擦れ)
media : EX+/EX+(一部わずかにチリノイズが入る箇所あり)

日本のCBS/Sonyの創設25周年を記念して制作された、ジャパン・パーカッション・アンサンブルによるアルバム。東京交響楽団やバンクーバー交響楽団の桂冠指揮者で日本指揮者協会の会長も務めた秋山和慶によるコンダクト。Karlheinz Stockhauzenの「Nr. 9 Zyklus」、Edgar Vareseの「Ionisation」、Carlos Chavesの「Toccata」、松下眞一の「Canzona Da Sonare No.1」を取り上げ、松下眞一、高橋悠治、山口保宣など日本を代表する現代音楽家による名演が収録されています。さまざまな打楽器の音が鋭く空間に悲惨するEdgar Vareseの「Ionisation」がとくにオススメ。当時のCBS/Sonyが採用していたNeumanのカッティング・マシンSX 68による高音質カッティング。通常盤とは異なるテクスチャー・ジャケット仕様のリミテッド・エディション。

A2: Canzona Da Sonare No.1
B1: Ionisation

organic sound, contemporary, modern classical, experimental, percussion ensemble



マイアカウント

商品購入時に登録できます。
次回購入時にお客様情報の自動入力や購入履歴の確認が可能です。
マイアカウントはこちら

メールマガジン

新入荷・コンテンツ更新など最新情報をメールでお知らせします。
メルマガ登録はこちら

コンディション

コンディション表記の詳細はこちらをご覧ください

取置きについて

ご注文日から1週間(土日祝祭日含)の取置きができます。追加注文を頂いた場合は最長2週間(土日祝祭日含)まで取置き可能です。※ 初めてご注文のお客様は2回目のご注文より取置きが可能になります。 詳細はこちらをご覧ください

送料無料

商品代金合計10,800円(消費税込)以上ご注文の場合、送料無料!!! 詳細はこちらをご覧ください

外国人の方へ

Please e-mail us first, if you are interested in our item.
We will ship worldwide. And we accept Paypal.