Herbie Hancock “Mwandishi”
型番 OMH18060740
販売価格
2,980円(税込)
購入数


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


Herbie Hancock
Mwandishi
Warner Brothers (US) 1971
WS 1898 (LP)
sleeve : VG+(SRW,SPSE/TOC:側面3方裂けひび割れ/テープ補修,側面一部/角擦れ,折れジワ)
media : EX/EX-(わずかなチリノイズが入る箇所あり,B:軽いチリノイズが入る箇所一部あり/再生音に影響ない薄いれうsれ一部あり)

言わずもがな20世紀を代表するアメリカのジャズ・ピアニスト/コンポーザーのひとり、Herbie Hancockによる1971年リリースの超傑作アルバム。『Crossing』そして『Sextant』と続くアフリカ回帰セッション・シリーズ1作目。参加メンバー全員にアフリカの名前が付けられていますが、Bennie Maupin、Eddie Henderson、Julian Priester、Buster Williams、Billy Hartといった主要メンバーが集結し、さらにLeon Chancler、Jose “Cepito” Areas、Ron Montroseが参加。Miles Davisの影響を多大に受けつつも、抑制されたミニマリズムとエレクトロニクスでプログレッシヴにアフリカ回帰を表現した、唯一無二のエレクトリック・ブラック・ジャズ。最高です。

A1: Ostinato (Suite for Angela)
A2: You’ll Know When You Get There

organic sound, jazz groove, spiritual jazz, jazz funk, electric jazz, synthesizer



マイアカウント

商品購入時に登録できます。
次回購入時にお客様情報の自動入力や購入履歴の確認が可能です。
マイアカウントはこちら

メールマガジン

新入荷・コンテンツ更新など最新情報をメールでお知らせします。
メルマガ登録はこちら

コンディション

コンディション表記の詳細はこちらをご覧ください

取置きについて

ご注文日から1週間(土日祝祭日含)の取置きができます。追加注文を頂いた場合は最長2週間(土日祝祭日含)まで取置き可能です。※ 初めてご注文のお客様は2回目のご注文より取置きが可能になります。 詳細はこちらをご覧ください

送料無料

商品代金合計10,800円(消費税込)以上ご注文の場合、送料無料!!! 詳細はこちらをご覧ください

外国人の方へ

Please e-mail us first, if you are interested in our item.
We will ship worldwide. And we accept Paypal.