Elisabeth Woska / Wilfried Hiller "An Diesem Heutigen Tage"
型番 OMH19010024
販売価格
SOLDOUT


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


Elisabeth Woska / Wilfried Hiller
An Diesem Heutigen Tage "En Ma Fin Est Mon Commencement"
Wergo (Germany) 1979
WER 4004 (LP) コーティングジャケット, ブックレット
sleeve : VG+(SPSE:2cm程背面裂け,角1カ所軽い潰れ)
media : EX/VG+(わずかにチリノイズが入る箇所あり,B:一部軽いチリノイズが入る箇所あり,B1後半:スリキズによる軽いプチノイズ断続的にあり)

ドイツ・ミュンヘンを拠点に、ミュージック・シアターやラジオ、フィルムやテレビのドラマ・プロダクションを多数手掛けてきた女性ストーリーテラーElisabeth Woskaと、その夫であり長きにわたり活動を共にしたコンポーザーのWilfried Hillerによる、1979年Wergoからリリースのアルバム。1972年から1973年にかけてコンポーズされ1975年に発表されたパフォーマンス・フィルム作品のスタジオ録音盤で、Peter Weiner、Karl Peinkofer、Andreas Vonderthann、Rik Demeuricyによるパーカッションをバックに、Elisabeth Woskaが感情表現豊かに物語を読み上げるという内容の現代音楽作品。ドイツ語がわかればもっとドラマティックに感じるのかもしれませんが、ドイツ語特有のスクエアな発声とLe Percussion de Strasburgを彷彿とさせる打楽器アンサンブルの抑揚を追いかけるだけでも十分に楽しめます。DJソースとしても重宝。ブックレットあり。

B1後半に2cm程のスリキズがあり、軽いプチノイズが断続的に入るため、特価にて販売します。

A3: III Maria Regina
B1: IV Flucht

organic sound, contemporary, experimental, avant-garde, spoken word, modern classical



マイアカウント

商品購入時に登録できます。
次回購入時にお客様情報の自動入力や購入履歴の確認が可能です。
マイアカウントはこちら

メールマガジン

新入荷・コンテンツ更新など最新情報をメールでお知らせします。
メルマガ登録はこちら

コンディション

コンディション表記の詳細はこちらをご覧ください

取置きについて

ご注文日から1週間(土日祝祭日含)の取置きができます。追加注文を頂いた場合は最長2週間(土日祝祭日含)まで取置き可能です。※ 初めてご注文のお客様は2回目のご注文より取置きが可能になります。 詳細はこちらをご覧ください

送料無料

商品代金合計10,800円(消費税込)以上ご注文の場合、送料無料!!! 詳細はこちらをご覧ください

外国人の方へ

Please e-mail us first, if you are interested in our item.
We will ship worldwide. And we accept Paypal.