Gary Peacock "Voice from the Past - Paradigm"

型番 OMH19010051
販売価格 SOLD OUT


Gary Peacock

Voice from the Past - Paradigm

ECM Records (Japan) 1982

PAP-25536 (LP) 帯, インサート(染み)

sleeve : EX(側面一部/角わずかに擦れ)

media : NM-/NM-(一部ごくわずかにチリノイズが入る箇所あり)


アメリカ人ジャズ・ベーシストのGary Peacockが1982年にECMからリリースしたリーダー・アルバム。Jan Garbarek(ts,ss)、Jack Dejohnette(ds)といったECM常連組に、ポーリッシュ・ジャズを代表するトランペッターのTomasz Stankoが参加したカルテット作品。静寂の中に響くGary Peacockのベースがスピリチュアルな空間を創造するA1、Jack Dejohnettが刻む空間的なドラムにJan GarbarekとTomasz StankoのエクスペリメンタルなホーンがカラムB3など、張りつめた空気の中で緊張感を維持しながら呼吸を合わせるメンバーのプレイに思わず息を飲んでしまう、非常にスピリチュアルなサウンド。とくにユニークなサウンド・ポリシーを持つJan GarbarekとTomasz Stankoによる、両者の独特な音色によるプレイの絡みがなんとも最高に素晴らしいです。トリオ・レコード生産による高音質日本盤。



A1: Voice from the Past

B3: Ode for Tomten


organic sound, spiritual jazz, experimental jazz, contemporary jazz, deep jazz



ORGANIC MUSIC PLANET BABY
Top