Azimuth with Ralph Towner "Depart"

型番 OMH19010055
販売価格 2,280円(税込)
購入数



Azimuth with Ralph Towner

Depart

ECM (Japan) 1980

PAP-9230 (LP) 帯, インサートx2

sleeve : EX(一部ごく薄い汚れ)

media : EX/NM-(一部ごくわずかにチリノイズが入る箇所あり,A:再生音に影響ないごく薄いスリキズ数本あり)


John Taylor(p,organ)、Kenny Wheeler(fh,tp)、Norma WInstone(vo)によるコンテンポラリー・ジャズ・ユニットAzimuthが、Oregonをはじめ数多くのプロジェクトへの参加や良質なソロ作品を残しているギタリストRalph Townerをフィーチャーし1980年にリリースした傑作アルバム。アコースティック・ピアノが繰り返すミニマルなフレーズ、可憐に舞い上がるNorma Winstoneの神聖なヴォイス、郷愁感溢れるトランペットが美しいA1、荘厳な響きのオルガンにトランペットとヴォイスのユニゾンが空間を浄化するイントロから、ピアノとヴォーカルのアンサンブルが果敢なくも美しい世界を表現する、4部構成の組曲B4など、Steve Reichの手法に通じる現代音楽的なトラック・メイクが素晴らしいコンテンポラリー・ジャズ。Norma WInstoneのヴォイスが絶品です。トリオ・レコード生産による高音質日本盤。



A1: The Longest Days

B4: Touching Points - Charcoal Traces


organic sound, contemporary jazz, experimental jazz, deep jazz



ORGANIC MUSIC PLANET BABY
Top