The Durutti Column "Tomorrow"

型番 OMH19010081
販売価格 2,580円(税込)
購入数



The Durutti Column

Tomorrow

Factory Benelux (Belgium) 1985

FBN 51 (12")

sleeve : EX+

media : EX+/EX+(一部わずかにチリノイズが入る箇所あり)


Anthony H. WilsonとAlan Erasmusによって結成され、まもなくVini Reillyのソロ・プロジェクトとなったイギリス・マンチェスターのグループ、The Durutti Columnによる1986年発表のアルバム『Circuses and Bread』からの12インチ・シングル・カット。イナたいManuel Gottschingとでもいうべきクリーン・トーンのエレクトリック・ギターによるセンシティブなメロディとアトモスフェリックなテナー・サックスが揺れるシンプルな演奏をバックにVini Reillyが柔らかな歌声で朴訥に歌いあげる、Durutti Columnらしいネオ・アコースティックな香り漂う1曲。side Bには1985年に東京で開催されたコンサートで初披露された同曲のライブ・バージョンと、ギターとバイオリンによる浮遊感漂う美しいアンビエント・トラックを収録。



A1: Tomorrow

B2: All That Love and Maths Can Do


organic sound, leftfield, new wave, neo acoustic, ambient, avant-garde


ORGANIC MUSIC PLANET BABY
Top