Earth & Fire “In a State of Flux”

型番 OMH19010131
販売価格 1,980円(税込)
購入数



Earth & Fire

In a State of Flux

Dureco Benelux (Holland) 1982

9031 76095-1 (LP) オリジナルインナースリーブ

sleeve : EX-(TEOC)

media : EX-/EX-(わずかにチリノイズが入る箇所あり,再生音に影響ない薄い擦れあり)


ChrisとGerardのKoerts兄弟を中心に女性シンガーのJerney Kaagman、ベーシストのHans Ziech、ドラマーのTon v.d. Kleijらが参加したオランダのプログレッシブ・ロック・バンド、Earth & Fireが1982年にリリースした怪作。1960年代後半から活動し、シンフォニックなロックを得意とするグループですが、本作ではまったく趣向の異なるサウンドを展開していて、Gerogio Moroderを創始とするシンセ・ディスコや当時隆盛したイタロ・ディスコやユーロ・ディスコのテイストを大胆に取り入れたディスコ・ポップ/ディスコ・ロックを全編に収録した変わり種的1枚。A3やB1などはかなりオブスキュアな匂いのするイナたいディスコティク・サウンドに仕上がっていて大変面白いです。血迷ったと思われたのか、このアルバム以降リリースの機会に恵まれず、1989年にチャラいポップ・ロック・アルバムを最後に解散したようですが、その最終作にも超イナたいメロウ・シンセ・ディスコ・チューンが収録されているので、興味のある方はぜひチェックを。



A3: The Two of Us

B1: I Don’t Know Why


pop rock, synth disco, disco pop, disco rock, obscure disco, a.o.r.



ORGANIC MUSIC PLANET BABY
Top