William Senna "O Homem Do Madeiro"
型番 OMH19010204
販売価格
SOLDOUT


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


William Senna
O Homem Do Madeiro
Carmo (Brazil) 1985
LPC 013 (LP)
sleeve : VG+(RW,側面/角擦れ,汚れ)
media : EX-/EX-(薄いスリキズによるわずかなチリノイズが入る箇所あり,A1/B1:一部軽いチリノイズ/軽いプチノイズ数回あり)

ガイドブック『obscure sound〜桃源郷的音盤640選〜』掲載。ブラジルの天才コンポーザーEgberto Gismonti主宰のコンテンポラリー・レーベルCarmoから1985年にリリースされた、ヴィオラ奏者William Sennaによる超傑作アルバム。Egberto Gismontiがヴィオラ/シンセサイザー、Dulce Bressaneがヴォーカルで参加していますが、ほぼWilliam Sennaによるヴィオラのソロ・パフォーマンスが主体の名演。PhilipsのMPBCシリーズからリリースされたヴィオラ奏者Stenio Mendesの作品を彷彿させる、スコールのごとく降り注ぐヴィオラの旋律と立体的な音場空間が素晴らしいA1、中盤から導入されるEgberto Gisontiのシンセ・ワークも冴え渡る、スピリチュアルな陶酔感が凄いB3をはじめ、Dulce Bressaneの浮遊感溢れるスキャット/コーラスがフィーチャーされた楽曲など、Egberto Gismontiの音楽性を踏襲する研ぎすまされた音世界を体感できる歴史的名盤。PCMデジタル録音が採用されていて、ブラジル盤とは思えない張りと透明感のあるサウンドです。

A1: Corrupio
A5: Horizonte
B3: Ventre Da Lua
B5: Pora

organic sound, contemporary, experimental, new age, acoustic, world music, brazil



マイアカウント

商品購入時に登録できます。
次回購入時にお客様情報の自動入力や購入履歴の確認が可能です。
マイアカウントはこちら

メールマガジン

新入荷・コンテンツ更新など最新情報をメールでお知らせします。
メルマガ登録はこちら

コンディション

コンディション表記の詳細はこちらをご覧ください

取置きについて

ご注文日から1週間(土日祝祭日含)の取置きができます。追加注文を頂いた場合は最長2週間(土日祝祭日含)まで取置き可能です。※ 初めてご注文のお客様は2回目のご注文より取置きが可能になります。 詳細はこちらをご覧ください

送料無料

商品代金合計10,800円(消費税込)以上ご注文の場合、送料無料!!! 詳細はこちらをご覧ください

外国人の方へ

Please e-mail us first, if you are interested in our item.
We will ship worldwide. And we accept Paypal.