Tete Espindola “Gaiola”
型番 OMH19010213
販売価格
SOLDOUT


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


Tete Espindola
Gaiola
Barclay (Brazil) 1986
829053-1 (LP) インサート
sleeve : EX-(WC,TEOC,側面一部/角擦れ)
media : EX-/EX-(わずかなチリノイズ/一部軽いチリノイズが入る箇所あり)

兄妹が彫刻家や歌手という芸術家一家に生まれ、1977年にGrupo LuzAzulのメンバーとしてキャリアをスタートし、現在もコンスタントに活動を続けるブラジル・マットグロッソのカンポ・グランデ出身のシンガー・ソングライター/ギタリスト、Tete Espindolaによる1986年リリースのアルバム。Hermeto Pascoalがゲスト参加。自然音とアコースティック・サウンドがサイケデリックに融合したアヴァン・ポップ・サウンドを披露した1983年作『Passaros Na Garganta』も素晴らしいTete Espindolaですが、本作も矢野顕子に通じるマジカルなボーカルが映えるカラフルなボーカルと、Ney Matorgorroを彷彿とさせるマトグロッソ地方独特のメロディ・サインが際立つアヴァンなシンセ・ポップをメインに、各曲のイントロ/アウトロを兼ねて曲間にオーガニックかつエクスペリメンタルなショート・トラックが挟まれて収録され、ほぼノンストップで展開するという非常に面白い内容。サンパウロ・ストレンジ派を凌駕するアヴァンギャルドな志向です。

B6/B7: Zup/Cururu
B8/B9: Criacao/Girando

organic sound, world music, brazil, mpb, avant-pop, acid folk, experimental



マイアカウント

商品購入時に登録できます。
次回購入時にお客様情報の自動入力や購入履歴の確認が可能です。
マイアカウントはこちら

メールマガジン

新入荷・コンテンツ更新など最新情報をメールでお知らせします。
メルマガ登録はこちら

コンディション

コンディション表記の詳細はこちらをご覧ください

取置きについて

ご注文日から1週間(土日祝祭日含)の取置きができます。追加注文を頂いた場合は最長2週間(土日祝祭日含)まで取置き可能です。※ 初めてご注文のお客様は2回目のご注文より取置きが可能になります。 詳細はこちらをご覧ください

送料無料

商品代金合計10,800円(消費税込)以上ご注文の場合、送料無料!!! 詳細はこちらをご覧ください

外国人の方へ

Please e-mail us first, if you are interested in our item.
We will ship worldwide. And we accept Paypal.