Tetsuya Nomura “Backyard”

型番 OMH19010273
販売価格 1,980円(税込)
購入数



野村哲也

バック・ヤード

Better Days (Japan) 1980

YX-7281N(BD) (LP) 帯, インサート

sleeve : EX+

media : EX+/EX+(一部わずかにチリノイズが入る箇所あり)


氷室京介もBoowy結成以前に在籍していたロック・バンド、スピニッチ・パワーの中心メンバーだったギタリストの野村哲也が1980年に日本コロムビアのBetter Daysレーベルからリリースした唯一のソロ・アルバム。桑名正博参加。ムクワジュ・アンサンブル、清水靖晃、マライア、カラード・ミュージックなどの非ジャズ作品が世界的に大注目のBetter Daysですが、本作はそれらともまた違う、Eric Clapton、Jeff Beck、Led Zeppelinなどに影響されたと思しきメイン・ストリーム系のクラシック・ロック路線をいった1枚。そのなかにあって大注目はオープニングを飾るインスト・トラックA1。ドンカマこと国産初のリズム・マシンDonca Maticのシンプルかつチープなリズムをバックに、ミニマルなリフとドライブの効いたギター・ソロがスペーシーに飛翔する変わり種な1曲。



A1: P★O★P

B5: Introduction


organic sound, ambient, new age, leftfield, new wave, art rock, experimental



ORGANIC MUSIC PLANET BABY
Top