Snakeman Show/The Seena & the Rockets “in the ’90s”
型番 OMH19010322
販売価格
SOLDOUT


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


スネークマンショー/シーナ&ザ・ロケッツ
Snakeman Show in the ’90s/The Seena & the Rockets in the ‘90s
Alfa Records (Japan) 1991
ALCA-121 (12”) 無地白カットホールスリーブ
sleeve : EX-(一部汚れ)
media : EX-/EX+(A:再生音に影響ないスリキズ数本あり)

CMクリエイターの桑原茂一、ラジオDJの小林克也、俳優の伊武雅刀という、今考えればすごいメンツが参加した桑原茂一プロデュースのラジオ番組『スネークマンショー』のコントが細野晴臣の手によりレコード化された1981年発表の『Snakeman Show』(1981年)の音源と、鮎川誠とシーナを中心とするロック・バンド、シーナ&ザ・ロケッツの音源をリミックスした1991年リリース12インチ・シングル。side AはUKダブの最重要人物Adrian Sherwoodによるリミックス、side BはTalking HeadsやRamonsの発掘人として知られ、自身も『Nommos』や『Visiting』などの名作を残すCraig Leonによるリミックスを収録。どちらも初期レイヴ・カルチャーど真ん中のアシッド・ハウス/ブレイク・ビーツを存分に取り入れた長尺ダンス・ミュージックに改造。とくにAdrian Sherwoodによるリミックスは日本語がわからないイギリス人がリミックスしたとは思えないくらい、コントとバックトラックが見事にフィットしています。踊りながら笑い転げてください。

A: Snakeman Show “The Adrian Sherwood Remix”
B: The Seena & the Rockets “The Craig Leon Remix”

leftfield, new wave, dance classic, house classic, break beats, uk rave, spoken word



マイアカウント

商品購入時に登録できます。
次回購入時にお客様情報の自動入力や購入履歴の確認が可能です。
マイアカウントはこちら

メールマガジン

新入荷・コンテンツ更新など最新情報をメールでお知らせします。
メルマガ登録はこちら

コンディション

コンディション表記の詳細はこちらをご覧ください

取置きについて

ご注文日から1週間(土日祝祭日含)の取置きができます。追加注文を頂いた場合は最長2週間(土日祝祭日含)まで取置き可能です。※ 初めてご注文のお客様は2回目のご注文より取置きが可能になります。 詳細はこちらをご覧ください

送料無料

商品代金合計10,800円(消費税込)以上ご注文の場合、送料無料!!! 詳細はこちらをご覧ください

外国人の方へ

Please e-mail us first, if you are interested in our item.
We will ship worldwide. And we accept Paypal.