Tome XX “Natura Morta”

型番 OMH19060100
販売価格 1,980円(税込)
購入数




Tome XX


Natura Morta


Jazz Haus Musik (Germany) 1988


JHM 32 (LP) インサート


sleeve : EX+


media : EX+/EX+(一部わずかにチリノイズが入る箇所あり)



87年にドイツ・ケルンで結成されたDirk Raulf(ts,ss,bs)、Fritz Wittek(dr)、Thomas Heberer(tp,p)、Tim Wells(b)からなるジャズ・カルテット、Tome XXによる1988年リリースの1stアルバム。ジャズの枠を大きく踏み外したストレンジな作品を数多く輩出するケルンのレーベルJazz Haus Musikからのリリース。ECMは別としてフリー・ジャズ以降とくに大きな変革がない当時のジャズ・シーンですが、そんなことはあまり気にせず自由奔放に演奏を楽しんでいるところがこういった弱小レーベルの作品には多く、本作もまさにそんな感じ。フリーフォームなインタープレイからムーディな演奏までのびのびやっておられます。Don Cherry的エスニックな情緒漂うA4、翳りのある雰囲気のコンテンポラリーな前半からディープなドラム・ソロへと移行するB3がなかでもオススメ。





A4: D.C.


B3: Der Zweifler



organic sound, free jazz, ethnic jazz, contemporary jazz



ORGANIC MUSIC PLANET BABY
Top