Mieko Hirota “My Funny Valentine”

型番 OMH19060120
販売価格 SOLD OUT



弘田三枝子


マイ・ファニー・ヴァレンタイン


Nippon Columbia (Japan) 1976


SP-7008 (LP) 帯, インサート


sleeve : EX-(SPSE:背面下部軽い亀裂,裏面一部薄い汚れ)


media : EX+/EX+(一部わずかにチリノイズが入る箇所あり)



1961年に14歳でデビュー、ジャズやR&Bを完璧に歌いこなす実力派シンガーとして人気を博した弘田三枝子が1976年にリリースした傑作ジャズ・ヴォーカル・アルバム。ジャズ・スタンダードからAretha FranklinやMarvin Gayなどのソウル、Paul McCartney & Wingsなどのポップス、さらには弘田三枝子によるオリジナル曲まで、2本人離れしたヴォーカルもさることながら、鈴木広昌(el-p)、石川晶(dr)、村岡建(ts,ss,ft)、市原康(dr)、岡澤章(b)、直居隆雄(el-g)、松木恒秀(el-g)、衛藤勲(b)といった名うてのジャズ・ミュージシャンによる演奏も大変素晴らしく、鈴木広昌のメロウなエレピと岡澤章のファンキーなベースやがカッコいいA1、テンションをゆるやかにキープしたMarvin Gayの名曲カバーA3、1955年にChet Baker QUintetがJimmy Giuffreとともに初演したジャズ・クラシックをアップリフティングにカバーしたB1のほか、ムーディーなスロー・ナンバーも最高です。





A1: My Funny Valentine


A3: What’s Going On


B1: There Will Never Be Another


B4: Day Dreaming



organic sound, jazz vocal, jazz groove, jazz funk, soul jazz, mellow groove, rare groove





ORGANIC MUSIC PLANET BABY
Top