Luiz Eca, Luiz Alves, Robertinho Silva “Triangulo”

型番 OMH19110056
販売価格 6,600円(税込)
購入数

Luiz Eca, Luiz Alves, Robertinho Silva
Triangulo
Carmo (Brazil) 1985
LPC 015 (LP)
sleeve : EX-(SRW,角擦れ)
media : EX-/EX-(薄いスリキズによるわずかなチリノイズ/軽いチリノイズが入る箇所あり)

Tamba TrioやTamba 4のメンバーとしても活躍し、ソロとしても秀逸な作品を残しているピアニストLuiz Eca、Nontato LuizやDjalma Correaとの共演作のほか、Milton NascimentoとLo Borgesの歴史的名盤『Clube Da Esquina』、Gal Costaの『India』、Egberto Gismontiの数々の名作に参加するベーシストのLuis Alves、Philipsの名物シリーズMPBCや1983年発表の『Bateria』はもちろんのこと数えきれないほどの作品で素晴らしいプレイを披露しているドラマーのRobertinho Silvaという、ブラジル音楽界きっての名プレイヤー3人が集結した、1985年Cecilia Room Meirellesでのライヴ・レコーディング・アルバム。Egberto Gismonti主宰のレーベルCarmoからのリリース。それぞれ多様な側面をもつプレイヤーですが、このライヴではジャズに重きを置き、奇跡的な駆け引きが終始展開される、スリリングかつ美麗なコンテンポラリー・ジャズを披露しています。収録曲3曲はすべて長尺で、A1/A2は10分弱、side Bにいたっては18分を超えるインタープレイが展開される、まさにこの3人ならではのトライアングルなサウンドの応酬。ブラジル・ジャズ史においても非常に重要なライヴ・アルバムであることに間違いはありません。凄過ぎます。

A1: Balao
A2: Amando

organic sound, contemporary jazz, experimental jazz, free improvisation, brazilian jazz

ORGANIC MUSIC PLANET BABY
Top