V.A. “Chants et Danses de Centrafrique”

型番 OMH20020015HS
販売価格 SOLD OUT
Various Artists
中央アフリカの歌と踊り
Harmonia Mundi (Japan) 1973
GT-5011 (LP)
sleeve : EX(WC)
media : EX+/EX+(一部わずかにチリノイズが入る箇所あり)

日本における世界の民族音楽研究の第一人者である小泉文夫と、ミュージック・マガジンをメインに世界のさまざまな音楽を日本に紹介した音楽評論家の中村とうようが監修をつとめる<民族音楽シリーズ>から、中央アフリカ共和国の部族に伝わる歌と踊りの音楽を収録した1973年リリースの現地録音作品。ビリンバウに近い奏法と音色のンガンガングンゴと呼ばれる楽弓を演奏したングバカ族によるA1、サバンガ族による水牛、かもしか、象、馬などざまざまな動物を模倣する男たちの踊りA2をはじめ、中央アフリカに居住する多様な部族の伝統音楽を大量に収録した充実の内容です。

A1: ングバカ族の嘆きの歌”シティ・オー”
A2: サバンガ族の踊り
A3: バベンゼレ・ピグミーの喜びの歌

organic sound, ethnic music, central africa, traditional, folklore

ORGANIC MUSIC PLANET BABY
Top