Pepe Maina "Il Canto Dell'Arpa e Del Flauto"

型番 OMH20060146AY
販売価格 SOLD OUT
Pepe Maina

Il Canto Dell'Arpa e Del Flauto

Seven Seas (Japan) 1977

GXH 2018 (LP) インサート

sleeve : EX(底面一部/角擦れ)

media : EX/EX(わずかにチリノイズが入る箇所あり)



ガイドブック『obscure sound~桃源郷的音盤640選~』掲載。エスニック・アンビエント・ロックの秘境、イタリアのギタリスト/マルチ・インストゥルメンタリストPepe Mainaによる1977年リリースの1stアルバム。東洋/アフリカ思想とエレクトロニクスを融合させた神秘的な楽曲群。アコースティック/エレクトリック・ギター、ハープ、フルート、タブラ、シタール、シンセサイザーなど、すべての楽器の演奏を自らこなしワールド・ミュージック的要素も備えながら、体内に深く浸透するような繊細で美しいオーガニック・サウンドを奏でています。全曲素晴らしいのひとこと。当時の日本ではまったく評価されなかったと思われますが、今こそ聴かれるべき音楽。Manuel Gottschingが本格的にエスニックに傾倒したら、このようなサウンドになるかもしれません。Laraajiにも通じるところあり。



A2: Il Canto Dell'Arpa e Del Flauto

A3: Spring Song

B1: Il Canto Dell'arpa



organic sound, new age, meditation, progressive rock, electronic, synthesizer, world music

ORGANIC MUSIC PLANET BABY
Top