Masahiko Sato Trio “Palladium”

型番 OMH20060457HS
販売価格 SOLD OUT
佐藤允彦トリオ
Palladium
Express (Japan) 1978
ETJ-65020 (LP) インサート
sleeve : EX(SRW,側面一部ごくわずかに擦れ)
media : EX-/EX-(わずかなチリノイズ/軽いチリノイズが入る箇所あり)

1969年にリーダー・アルバム『パラジウム』でデビュー以降、第一線で活動を続けた日本を代表するジャズ・ピアニスト、佐藤允彦が1969年に発表したアルバム。こちらは別デザインをジャケットに採用し1978年に<Far East Jazz>シリーズとしてリリースした再発盤。佐藤允彦トリオとしては1966年に『夜明けのうた』と題された任侠モノ映画のテーマソングをカバーしたアルバムが初出ですが、本格的なジャズ作品としては『Deformation』と並ぶ最初期作品となります。荒川康男(b)、富樫雅彦(ds)とのトリオ編成で、The BeatlesのカバーA1以外はすべて佐藤允彦によるオリジナル・スコア。モーダルなアレンジを中心にポスト・バップ/フリーまでその甘美で卓越したパフォーマンスは初期の段階ですでに開花していたことを実感できる素晴らしい作品です。富樫雅彦のプレイが超絶にカッコ良すぎ。

A1: Michelle
B1: Palladium,

organic sound, modal jazz, spiritual jazz, free jazz

ORGANIC MUSIC PLANET BABY
Top