Hozan Yamamoto “Silver World”

型番 OMH21010190HS
販売価格 2,200円(税込)
購入数

山本邦山
銀界
Philips (Japan) 1977
FS-6505 (LP) インサート
sleeve : EX+
media : EX/EX+(わずかにチリノイズが入る箇所あり)

古典芸能にとどまらずコンテンポラリーな活動により偉大な功績を残した尺八奏者の山本邦山による1971年発表のジャズ・アルバム。菊池雅章(piano)、村上寛(ds)の日本人ジャズ・メンふたりにGary Peacock(b)が加わったカルテット編成で、6曲からなる組曲を披露。レコーディングが行われたのは1970年、かろうじてモダン・ジャズの様式が取られていますが、すでに70〜80年代のコンテンポラリー・ジャズのように自由は発想に基づく新しいジャズが展開されています。A3以外のすべての楽曲のコンポーズを手掛けた菊池雅章の存在に寄与するところが大きいと思います。まさに雪化粧の枯山水。こちらはジャケット裏面のデザインが異なる1977年リリースの再発盤。初回盤の裏面はインサートとして付属しています。

A2: 銀界
B1: 驟雨
B2: 沢之瀬

organic sound, ethic jazz, spiritual jazz, contemporary jazz, modern jazz

ORGANIC MUSIC PLANET BABY
Top