おかげさまでOrganic Musicは10月で10周年を迎えます。
これも偏に皆さまの日頃のご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。

開店10周年を記念するイベントの第一弾は、ホームグラウンドのひとつである東京幡ヶ谷の実験スペースFORESTLIMITにて、5/27(日)に開催します。
昨今、80年代の作品が国内外ともに多大なる再評価を得ている音楽家/サキソフォニストの清水靖晃さんが、NYのサウンド・アーティスト國本怜氏とともに登場します。今夏ヨーロッパ・ツアーへと旅立つおふたりが一足先に最新セットを披露してくれます。さらに、EP-4の佐藤薫さんがあらたに立ち上げたレーベルから6月に初のソロ・アルバムをリリースするモジュラリストの森田潤さん、そして現在はベルリンを拠点に活動する即興電子音楽家のIKU SAKAN君のライブも必聴です。

ぜひ足をお運びください。

ORGANIC MUSIC TEN YEARS

6pm - Sun 27 May 2018 at FORESTLIMIT
Door 2800YEN + 1 drink order
*Limited 80 people

Live:
清水靖晃 + 國本怜 Yasuaki Shimizu + Ray Kunimoto
森田潤 Jun Morita
Iku Sakan

DJ / Live session:
Chee Shimizu + miku-mari

Sci-Fi DJs:
Moroi
AKIRAM EN
Chee Shimizu

Visual / Lighting:
Mixer (Life Force)

TIME TABLE
18:00〜19:00 AKIRAM EN (DJ)
19:00〜19:50 IKU SAKAN (Live)
19:50〜20:30 Chee Shimizu + miku-mari (DJ + Live)
20:30〜21:30 Yasuaki Shimizu + Ray Kunimoto (Live)
21:30〜22:30 MOROI (DJ)
22:30〜23:00 Jun Morita (Live)
23:00〜 AKIRAM EN/MOROI/Chee (DJ)

=== ATTENTION ===
● 80人限定となります。前売りチケットの販売や事前予約はございません。定員に達しましたらご入場いただけませんので、お早めにご来場いただくことをお勧めいたします。
● キャッシャーにてリストバンドをお渡しします。DJタイム中のみ再入場が可能です。
● 近隣への迷惑となりますので、お店の外(とくに1Fや道路)に溜まらないよう、ご協力をお願いいたします。
● ライブ・パフォーマンス中は禁煙とさせていただきます。DJタイムは喫煙可能です。

limited 80 people.
we don't sell advance ticket, and we don't accept reservation.
we recommend you that you come as early as possible.
we give out wristband at reception. you can re-entry while DJ time.
please don't stay at outside and street.
no smoking while live performance.


FORESTLIMIT 東京都渋谷区 幡ヶ谷2-8-15 幡ヶ谷KODAビルB1F 102 http://forestlimit.com info@forestlimit.com
http://forestlimit.com

Yasuaki Shimizu + Ray Kunimoto (Live)

清水靖晃 Yasuaki Shimizu
tenor saxophone, midi wind controller

作曲家、サキソフォン奏者、総合的な音楽制作者として様々な領域で活動を展開。1990年代後半、バッハ作品をテナーサキソフォンで演奏・録音したことでも知られる。2007年リリースのサキソフォネッツ『ペンタトニカ』では儚くも懐かしく官能的な五音音階作品を収録。
近年、80年代に発表した『案山子』やマライア『うたかたの日々』などが国内のみならず、海外レーベルからも再発。緻密で繊細、空間に趣をもち、即興、ジャズ、クラシック、エレクトロニック・ミュージックと多様性に満ちた清水のサウンドは、欧米を中心に若い世代の共鳴を得る。この評価を受け、清水はテナーサキソフォンとエレクトロニクスに着目した新たなプロジェクトを立ち上げ、サウンド・アーティストの國本怜と組み、今夏ヨーロッパツアーに発つ。
www.yasuaki-shimizu.com



Yasuaki Shimizu + Ray Kunimoto (Live)

國本 怜 Ray Kunimoto
laptop computer, keyboard

サウンド・アーティスト。1991年、NY出身。慶應義塾大学文学部美学美術史学科卒業。作曲家としての楽曲提供・演奏活動と並行し、国内外のインスタレーション作品において作曲・サウンドプログラミングを手がける。空間音響設計も含めた、あらたな音楽体験を創出する。主な近作に「Multiface-Eclipse #1」(2017)、「Multiface-Uniformity #1」(2017)など。
http://raykunimoto.tokyo



森田潤 Jun Morita (Live)

DJ、楽曲、映像制作。モジュラー・シンセを駆使したソロ演奏にも傾注。ワールド・ミュージック、エレクトロ・ノイズ、ジャズ、クラブ音楽全般に関心。都内クラブ、ホテルで毎週のプレイの傍に、フランス、韓国、トルコなど海外にも遠征。クラブ・ジャズ系”afrontier””Vin Rouge”、ワールド・ミュージック系”地中海ヴァカンス” ”Midnight Souq””Séduction Tropicale”、エクスペリメンタル系”Whole Lotta Shakin' Goin' On”、ハウス系"Perfect Love Affair”等、多数のイベントにレギュラーで参加。blackmadras名義で楽曲製作も行い、OMAGATOKI、Village musicよりリミックス作品も発表。バンド形態のOmega f2;kは13年にポニーキャニオンよりデビュー曲をドロップ。16年にDVD作品"THE DECLINE OF THE ORGY”を発表。17年はマスタリングを担当したCD「パームワインミュージックオヴガーナ」が話題に。
ソロ・アルバム JUN MORITA / L?ARTE DEI RUMORI DI MORTE(SPF-004)?onon 2018年6月中旬発売予定。



IKU SAKAN (Live)

大阪出身の電子音楽家、DJ、即興演奏家。2009年から独ベルリンを拠点に活動している。90年代後半の関西でDJとして音楽活動をスタートさせた彼は、渡欧後の2010-15年に掛けて、主な活動拠点であるベルリンのインターナショナルな音楽シーンから常に豊かな影響を取り込みつつ、スティールドラムを用いた即興演奏 〜 コンタクトマイクを多用した人力エレクトロ・アコースティック 〜 現在の反復とモアレを基調にしたリズミックな電子音楽へと、自身の音楽スタイルを発展させてきた。2017年、過去4年間にわたりベルリンの自室で録りためた電子音楽作品を、独英の複数のレコード・レーベルより3作連続リリース : “Prism In Us All” (Japan Blues)、”Human Wave Music” (Natural Sciences)、”Cepheidian” (Planet Almanac)。ジャンルの枠を超えた国内外の様々なDJ、プロデューサー、ミュージシャンやレーベル、更にはブログやウェブ・マガジン等、多方面から支持と称賛を得る。特に自身初のヴァイナル作品となった“Prism In Us All”は、Ben UFOがRinse FMでいち早くプレイしたのを始め、最近ではFour Tetが自身のBBC Radio 1 Essential Mixでプレイするなど話題を集め、またMatt Werth (RVNG. Intl)、Bass Clef、R&S Records、Ben Morris (Kudos Records) 等が2017年のフェイヴァリットに挙げるなど、幅広い層のリスナーに独自の音楽性を印象付ける結果となった。今後のリリース予定としては、ドラマー千住宗臣とSAKAN & SENJU名義で2003-04年に録音したCDR音源の初12”化 (英Japan Bluesによる新レーベルLes Editions Japonaisより)、USレーベルAtlantic Rhythmsより新作テープ、英プロデューサーBass Clefの新レーベルより50分超のCD作品、等が控えている。



Moroi (DJ)

昼間はチョコレート職人として、夜は現場にJeepで登場、片手にCOHIBA、目を閉じて口が半開きの状態がトレードマーク。自分にしかわからないアンテナで、自分にしかわからない音源を発掘し続け、生涯パンクスを宣言している。八王子SHeLTeRにて、Organic MusicのChee Shimizuと主宰している《SCI-FI》は、Dance Musicで育ってきた我々の理解を超えて、未知なる道を切り開いているかのような世界観を魅せてくれる。SHeLTeRを隅から隅まで知り尽くした、まさにMR.SHeLTeRの異名を持つ自他共に認める「変態ドS」DJ。「知る限り日本で最もレフトフィールドなDJ」と小林径に評されるが、ミステリーな存在感は実体の無いゴーストDJではないかとも噂されている。



AKIRAM EN (DJ)

90年代中盤よりDJとして活動開始。東京を中心にインディペンデントで先鋭的な現場で多くのDJを行っている。レフトフィールドテクノやアヴァンギャルドなどエッジーな選曲によるダンスセットから、オブスキュアサウンドに着想を得たディープなリスニングセットまで、聴覚と身体感覚を揺さぶるプレイは、ダンスフロアを常に意識しつつ、音楽を深く体験し知覚させる磁場を作り上げていく。 幡ヶ谷forestlimitにて《ideala》(毎週木曜日)を主催。また、不定期でパーティを企画し、日本国内のプレイヤーに留まらず、来日したアーティストを招聘し、インディペンデントなシーンで交流を深化させている。 八王子SHeLTeR《SCI-FI》(毎月第二金曜日)レジテントDJ。 2018年5月に〈BLACK SMOKER〉からMix-CD『Mekano1974-92』をリリース。



Chee Shimizu + miku-mari (DJ / Live session)

miku-mari
(guitar/guitar-synth, mobile apps, other instruments, effects and mixing)

1984年、奈良生まれ。東京在住。
00年代中盤より活動する、Takahiro Matsumuraによるソロユニット。ギター/ギターシンセサイザーを中心に、モバイルアプリケーションや音具を用いた音響表現を探求している。



Chee Shimizu + miku-mari (DJ / Live session)

Chee Shimizu

東京を拠点に25年にわたり活動するDJ、選曲家、プロデューサー、ライター、レコード・ショップ・オーナー、複数のレコード・レーベル主宰。Dr. Nishimura、Jonny Nash, Zeckyと結成したプロジェクト<DISCOSSESSION>のメンバーとして、エクスペリメンタル・ディスコやコズミック、レフトフィールド・サウンドを日本のダンスフロアに紹介した初めてのDJのひとり。シンセサイザー・ミュージック、ニューエイジ/アンビエント・ミュージックのエキスパートとしても知られる。アジア・オセアニアからアメリカ・ヨーロッパまで、各地をDJやレコード・ディギンで旅し、ダンスからリスニングまで、そのプレイスタイルは極めて幅広い。2008年にオンライン・レコード・ストア<Organic Music>をオープンし、細部までこだわり抜かれたキュレーションとジャンルを超越したセレクションで、長年にわたり国内外のさまざまなオーディエンスに音楽を紹介している。2013年にはリットー・ミュージックからレコード・ガイドブック『obscure sound〜桃源郷的音盤640選』を刊行。2015年には自身のレコード・レーベル<17853 Records>を設立。イタリア人実験音楽家Riccardo Sinigaglia、Synth Sisters、dip in the poolの甲田益也子、日本におけるアンビエントのパイオニア吉村弘など、ボーダーレスなアーティストの作品を発表。また、2016年にはHMV record shopとともに<Japanism>レーベルを立ち上げ、清水靖晃、Colored Music、Aragon、村川ジミー、古家杏子、Better Daysコンピレーションなど、国産のオブスキュアな音楽を復刻している。



mixer (Life Force)

Visual / Lighting / Decolation
mixer (Life Force) VISUAL + LIGHTING + PROJECTOR 抽象的なグラフィクスを、リアルタイムコントロールしながらロングミックスしていくという手法で、パーティー空間をサイケデリックに演出する。



マイアカウント

商品購入時に登録できます。
次回購入時にお客様情報の自動入力や購入履歴の確認が可能です。
マイアカウントはこちら

メールマガジン

新入荷・コンテンツ更新など最新情報をメールでお知らせします。
メルマガ登録はこちら

コンディション

コンディション表記の詳細はこちらをご覧ください

取置きについて

ご注文日から1週間(土日祝祭日含)の取置きができます。追加注文を頂いた場合は最長2週間(土日祝祭日含)まで取置き可能です。※ 初めてご注文のお客様は2回目のご注文より取置きが可能になります。 詳細はこちらをご覧ください

送料無料

商品代金合計10,000円(消費税込)以上ご注文の場合、送料無料!!! 詳細はこちらをご覧ください

外国人の方へ

Please e-mail us first, if you are interested in our item.
We will ship worldwide. And we accept Paypal.