ハズラト・イナー・ヤト・ハーン著 "音の神秘"

ハズラト・イナー・ヤト・ハーン著 "音の神秘"

通常価格
¥1,540
販売価格
¥1,540
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

ハズラト・イナー・ヤト・ハーン著 土取利行訳
音の神秘
平河出版社 (Japan) 2007
978-4-89203-300-1 (Used Book) 単行本, ソフトカバー, 帯(擦れ/色あせ)
size : 12.6 x 18.8 x 2.2cm 430g
condition : EX+

19世紀末から20世紀初頭にかけてインドで活躍したヴィーナー奏者/歌手のハズラト・イナー・ヤト・ハーンによる著で、1926年に発表された『The Sufi Message of Hazrat Inayat Khan』全14巻のうちの第2巻を全訳した書。ガイドブック『OBSCURE SOUND REVISED EDITION』でも作品を多く紹介した日本人音楽家の土取利行さんが翻訳されています。音楽そのものについて、音楽が肉体に与える影響、音がもつ神秘的な意味など、イスラム神秘主義哲学スーフィズムを起点に音と音楽に関する考察が記されています。なぜ音楽を聴くことに夢中になるのか、ヒントが隠されているような。。。難解なところがありますが、土取さんによるまえがきとあとがきをはじめに読んでいただいてから本文に移ると良いかと思います。

以下、帯より転載 ---

生命は音楽を奏でる!
波動・音・声・ことば ー すべての生命は音調(トーン)とリズムを表し、宇宙はハーモニーの法則によって動く。インド音楽の名手でもあった、スーフィズムの伝道者ハズラト・イナー・ヤト・ハーンが語る、音の神秘。

Language
Japanese
Open drop down
Japanese