Alien Sex Fiend "Ignore The Machine (Special Electrode Mix)”

Alien Sex Fiend "Ignore The Machine (Special Electrode Mix)”

通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

Alien Sex Fiend
Ignore The Machine (Special Electrode Mix)
Anagram Records (UK) 1985
sana 11 (12") コーティング/シルバージャケット
sleeve : EX-(一部コーティング剥がれ/軽い色あせ)
media : EX/EX(わずかにチリノイズが入る箇所あり)

イギリス・ロンドンのナイト・クラブ『Batcave』から生まれた、Nick Fiend(vo)、Chris Fiend(key)を中心とするゴシック・パンクの流れを組むポジティヴ・パンク・バンドAlien Sex Fiendが1983年にリリース1stアルバム『Who's been Sleeping in My Brain』に収録の「Ignore The Machine」のリミックスを収録した12インチ・シングル。退廃と混沌が入り乱れたダーク・ヘヴィーなダンス・ビート、ウネるように騒音をかき散らすディストーテッドなギターが深夜のダンスフロアを破壊する狂気的サウンドA1も最高にヤバいですが、さらにダビーなリミックスが施されたB2がベスト。素晴らしいアートワークに一新されたUKオリジナル盤。スリーヴの裏面にはフロントマンのNickが書いたと思しき文章がきったない字で書かれていて『ライヴ・アルバムとビデオをレコーディングした日本は最高だった!』とあります。1985年にリリースされたライヴ・アルバム『Liquid Head in Tokyo/悪夢』のことですね。

A1: Ignore The Machine (Special Electrode Mix)
B2: Ignore The Dub
Language
Japanese
Open drop down
Japanese