Arvo Part "Tabula Rasa"

Arvo Part "Tabula Rasa"

通常価格
¥4,400
販売価格
¥4,400
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

Arvo Part
Tabula Rasa
ECM New Series (Germany) 1984
ECM 1275 (LP) Original pressing, ブックレット付き見開きジャケット
sleeve : VG+(CO,側面一部/角擦れ,角軽い潰れ,一部汚れ)
media : EX-/EX-(ごく薄いスリキズによるわずかなチリノイズ/軽いチリノイズが入る箇所あり)

バルト三国のひとつエストニア出身のコンポーザー、Arvo Partによる1984年リリースのアルバム。A1はGidon Kremer(violin)とKeith Jarrett(p)によるデュオ、A2はDennis Russell Davies指揮によるStaatsorchester Stuttgartの演奏、A3はベルリン交響楽団所属の12人のチェリストによる演奏、side BはSaulus Sondeckis指揮、Gidon Kremer(violin)、Tatjana Grindenko(violin)、Alfred Schnittke(prepared piano)が参加した、Lithuanian Chamber Orchestraとの共演。空間いっぱいに広がって行く重厚で美しいストリングスが感情に訴えかけるA2/A3をぜひ聴いてみてください。

A2: Cantus in Memory of Benjamin Britten
A3: Fratres
Language
Japanese
Open drop down
Japanese