Gerry Hemingway Quintet “Outerbridge Crossing”

Gerry Hemingway Quintet “Outerbridge Crossing”

通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

Gerry Hemingway Quintet
Outerbridge Crossing
Sound Aspects (Germany) 1987
sas 017 (LP)

sleeve : EX(SRW)
media : EX+/EX-(B:一部軽いチリノイズが入る箇所あり)

ガイドブック『OBSCURE SOUND REVISED EDITION』で1988年発表の秀逸なソロ作品『Tubworks』を取り上げたアメリカ人ドラマーのGerry Hemingwayによる1987年リリースのリーダー・アルバム。Ray Anderson(tb,tuba)、David Mott(bs)、Ernst Reijseger(cello)、Mark Helias(b)が参加したクインテット作品。フリーフォームにカッティング・エッジなサウンドを重ね合わせる長尺のフリー・ジャズも非常にアグレッシヴで面白いですが、チューバとバリトンサックスの低音やチェロがドローンのようにロングトーンを奏でながら鬱蒼としたディープな世界を表現するA2/B2にとても惹かれます。浮遊感のあるHemingwayのドラミングも最高です。

A2: Not Having
B2: Therenody for Charles Mingus
Language
Japanese
Open drop down
Japanese