Gregorio Paniagua "Musique De La Grece Antique”

Gregorio Paniagua "Musique De La Grece Antique”

通常価格
¥2,970
販売価格
¥2,970
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

Gregorio Paniagua
ミューズへの讃歌 - 古代ギリシャの音楽
Harmonia Mundi (Japan) 1982
VIC-28067 (LP) 帯, インサート
sleeve : EX+(底面一部ごくわずかな擦れ)
media : EX+/EX+(一部わずかにチリノイズが入る箇所あり)

スペインはマドリッド出身の古楽奏者Gregorio Paniagua率いる古楽合奏集団、Atrium Musicae de Madridによる1979年発表のアルバムにして名盤中の名盤。この名前を見てピンと来る方、そのとおり。アラブや地中海の古典音楽を現代音楽に落とし込んだスパニッシュ・コンテポラリー/ニューエイジ・シーン立役者のひとり、Luis Paniaguaの実父で、古代ギリシャ音楽をはじめ古楽を現代に蘇らせた偉大な音楽家。本作ではLuis Paniaguaをはじめ、Luisのソロ作品やBabiaにも参加しているEduardo、CarlosらPaniagua一家のほか、Pablo Cano、Christina Ubedaが参加し、アラブ音楽からの影響を受けたギリシャの古典音楽にスポットを当て、異国情緒溢れるエスニック・ミュージックを披露しています。『De Magico Acuerdo』、『Neptuno』、『Planeo』などのLuis Paniagua作品や、Gregorioの門家生のひとりであるLuis Delgadoが手がけたTVドキュメンタリーのサウンドトラック・アルバム『Alquibla』シリーズなどのルーツをひしひしと感じさせる素晴らしい内容で、まったく古さを感じさせません。スワンをはじめとする自作スピーカーで知られるオーディオ評論家の故長岡哲男さんが<優秀録音盤>として紹介し、高音質材料スーパー・ヴァイナル仕様でVictorから1982年にリリースした日本盤。

 A3: Premier Hymne Delphique a Apollon
 B11: Second Hymne Delphique s Apollon
Language
Japanese
Open drop down
Japanese