Heidelinde Weis "So Ein Narr Bin Ich..."

Heidelinde Weis "So Ein Narr Bin Ich..."

通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

Heidelinde Weis
So Ein Narr Bin Ich...
Intercord (Germany) 1976
INT 160.050 (LP) コーティングジャケット
sleeve: EX(角擦れ,一部コーティング剥がれ/浮き)
media: VG+/VG+(薄く細かいスリキズによるわずかなチリノイズが入る箇所あり)

ドイツのジャズ・ロック・グループPassportやニューエイジ・エレクトロニクス・ユニットCuscoにも参加する鍵盤奏者Kristian Schultzeがプロデュースとアレンジを手掛けた、ドイツ人女優/シンガーHeideline Weisによる1976年リリースのアルバム。エッジの効いたカッティング・ギターやブライトなホーンが施されたタイトなファンク・ビートがカッコいいブギー・ファンク・ディスコA1、しっとりとしたメロー・ジャズからグルーヴィに揺れるクロスオーヴァーなジャズ・ファンクへと展開するA6をはじめ、Brigitte Fontaineを彷彿とさせるHeidelinde Weisのハスキーでコケティッシュなヴォーカルが映える緩やかなボッサ・ノヴァやラウンジ・ミュージックなどを収録した人気盤。B2あたりの雰囲気は日本でもTin Pan Alley周辺アーティストが模倣したスタイル(今でいうシティポップ)と同じですね。

A1: Der Supermann
B2: Willst Du Mich So
Language
Japanese
Open drop down
Japanese