III C Magical Space Band “The Infinite Space Octave”

III C Magical Space Band “The Infinite Space Octave”

通常価格
¥3,960
販売価格
¥3,960
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

III C Magical Space Band
謎の無限音階
CBS Sony (Japan) 1978
08EG 36 (7”) 帯, インサート
sleeve : EX-(側面一部/角擦れ,角2ヶ所折れジワ)
media : EX+/EX+(一部わずかにチリノイズが入る箇所あり)

ガイドブック『OBSCURE SOUND REVISED EDITION』掲載。日本におけるシンセサイザーの第一人者、冨田勲に師事し、その後YMOのサポートや自身のプロジェクトLogic Systemをはじめ日本のシンセサイザー・ミュージック黎明期に多大なる貢献を果たした音楽家/マニュピレータの松武秀樹が、III C Magical Space Bandとして1978年にリリースした7インチ・シングル。人間の耳の錯覚を利用し、無限に上昇下降を続ける音階をE-muのモジュラー・システムを使用して実現したもの。YMOの1981年作品『BGM』に収録の「LOOM 来るべきもの」でも用いられています。

B1: ワープ航法 Part 1(連続上昇音)
B2: ワープ航法 Part 2(連続下降音)
Language
Japanese
Open drop down
Japanese