Inoyamaland “Swiva”

Inoyamaland “Swiva”

通常価格
¥3,960
販売価格
¥3,960
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

イノヤマランド
Swiva
ExT Recordings (Japan) 2020
EXT-1208 (LP) インサート
sleeve : NEW
media : NEW

70年代後半に日本の電子ニューウェーヴ・グループ<ヒカシュー>のメンバーとして活動し、1983年には細野晴臣主宰Yen Recordsのサブ・レーベルYen Medium Recordsから1stアルバム『Danzindan-Pojidon』でデビュー、その後はさまざまな商業施設のサウンド・デザインを手がけるなど環境音楽家としての活動も顕著な井上誠と山下康によるユニット、Inoyamalandによる完全新作となる4thアルバムのアナログ盤。永田一直主宰ExT Recordhingからのリリース。Inoyamalandの特徴といえるとてもシンプルで馴染みやすく心地良いメロディによるアンビエント・エレクトロニクスを中心に、B面ではどこかサイケデリックで実験的な作風も伺わせながらピュアな電子音によって彩られたエレクトロニック・ミュージックも披露しています。時代に関係なく長くお付き合いができそうな1枚です。

― 以下レーベルインフォ転載 ―

2019年、グラミー賞のヒストリカル部門にノミネートされ、大きな話題となったコンピレーションアルバム『環境音楽 Kankyō Ongaku』への参加など、更に世界的な脚光を浴びている、日本の環境音楽 / アンビエント・ミュージックのパイオニア、イノヤマランド。オリジナルアルバムとしては、22年振りとなる完全新作による4thアルバムが完成。透明感あふれるアンビエント・サウンド、エスニックテイストなエレクトロニック・ラーガ、アバンギャルドなミニマル・ミュージックなど、心洗われる美しさの中にも予想外の狂気を孕んだ、12篇の音響詩。ジャケットアートワーク、デザインは、カルトゲーム『東脳』、『LSD』の作者で、新作アルバム『GRATEFUL IN ALL THINGS』をリリースした、世界的に活躍するマルチメディア・アーティスト、佐藤理が担当。今回のアナログ盤用にCDとは異なるデザインを施しています。

A2: Tekkei Tokkei
A4: Coconut Sabre
B3: Jinkou Taiyoukyu 

Language
Japanese
Open drop down
Japanese