LACKING FRUIT Hand Craft Speaker
LACKING FRUIT Hand Craft Speaker
LACKING FRUIT Hand Craft Speaker
LACKING FRUIT Hand Craft Speaker
LACKING FRUIT Hand Craft Speaker
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, LACKING FRUIT Hand Craft Speaker
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, LACKING FRUIT Hand Craft Speaker
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, LACKING FRUIT Hand Craft Speaker
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, LACKING FRUIT Hand Craft Speaker
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, LACKING FRUIT Hand Craft Speaker

LACKING FRUIT Hand Craft Speaker

通常価格
¥143,000
販売価格
¥143,000
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

LACKING FRUIT
Hand Craft Speaker
GOKA SOUND LAB. (Japan) 2020 model

個々の工房で音響機器製作をしている2人の職人によって作られたスピーカーです。ひとりは数百の修理や独自の製品作りで育んだ確かな知識で材料を選び、ひとりは40年間に渡り蓄積された感覚の中から音響に適したカタチに組み上げ、それらが合わさり高音質で斬新なフォルムのスピーカーになりました。その音質は、渇いた喉に染み渡る森の湧水のようにストレートでピュアな体験となるでしょう。また、完全なハンドクラフトの為、音響に支障がない箇所に「欠け」「へこみ」などが見られます。そんな傷までもがシグネチャーとなるよう「欠けた果実」を表すLACKING FRUITと名付けられています。

こちらはストレートに放たれる音像が見えるような、力強くコンパクトな形状が特徴のモデルです。
エンクロージャーの素材はシナアトピンという合板が使用されています。シナ材の滑らかさとアトピンの強度を利用した積層構造の合板です。楕円形のアール角度を計算しながら削り出された積層板を1枚1枚つなぎ合わせて作られています。内部構造は数十段の断面が施され、エンクロージャー内に定在波がたまらないように工夫されています。前面のバッフルは、4ヶ所のバスレフと4ヶ所のバッフル固定ビスとなっています。
スピーカースタンドもシナアトピン合板の積層板で作られています。

単一指向性で中央の定位がよく、クリアーな音質です。設置場所や設置間隔によってさまざまな音の鳴りを楽しめます。ご自宅用はもちろんのこと、店舗でのご利用にも最適なドングリ型のスタイリッシュなデザインです。

※ペア価格です。
※本体は台座から取り外せます。
※傷・へこみの画像などの画像をご希望の場合、ご連絡ください。

口径: 3インチ(Φ77)
スピーカーユニット: 8Ω広帯域
※強力な磁気回路と余裕のあるダンパーで10W(最大20W)までの入力が可能
インピーダンス: 8Ω
再生周波数: 150-10KHz
最低共振周波数: 200Hz
エッジ: ラバー
コーン: クロス/プラスチック(68mm)
マグネットサイズ: Φ65xt24mm
外形寸法: W130 × H 120 × D250 (mm)
重さ: 約1.2kg × 2


当店にてご試聴いただけます。お気に入りのレコードやCDをご持参いただいても結構です。

Language
Japanese
Open drop down
Japanese