Lecuona Cuban Boys “Coubanakan”

Lecuona Cuban Boys “Coubanakan”

通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

Lecuona Cuban Boys
Coubanakan
Soup Records (Japan) 1984
T101 (LP) 帯
sleeve : EX(SRW)
media : EX/EX(再生音に影響ないごく薄い擦れ一部あり)

日本における民族音楽/ワールドミュージック批評の第一人者として活躍した故中村とうようの監修で1984年にSoup Recordsからリリースされたオールド・ラテンのアルバム。30年代にアメリカ、ヨーロッパやここ日本でもルンバ・ブームとともに人気を博したバンド、Lecuona Cuban Boysが30年代にパリで録音したSP盤を復刻したもので、「南京豆売り」で知られるMoises Simonsの作曲によるA1、キューバの作曲家Eliseo Grenetの作曲によるA2をはじめ、オールド・ラテンの真髄を堪能できます。チリノイズが聞こえるところがありますが、原音によるものです。

A3: Anacona
A5: Dime Adios
Language
Japanese
Open drop down
Japanese