M’ Boom Re: Percussion “S.T.”

M’ Boom Re: Percussion “S.T.”

通常価格
¥5,390
販売価格
¥5,390
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

M’ Boom Re: Percussion
M’ Boom Re: Percussion
Baystate (Japan) 1977
RVJ-6001 (LP) 帯/インサート欠品
sleeve : NM-
media : NM-/NM-(一部わずかにチリノイズが入る箇所あり)

Max Roachが中心となり1970年に結成されたジャズ・パーカッション・アンサンブル、M’ Boom Re: Percussionが日本のレーベルBaystateの<Baystete Jazz Series>から1977年にリリースした傑作2ndアルバム。Roy Brooks、Joe Chambers、Omar Clay、Warren Smith、Freddie Waits参加。両面ともに15分を優に超えるロング・トラックを収録。A面はDiga Rhythm Bandの名盤『Diga』を彷彿とさせながらもさらにパーカッシヴでグルーヴ感あふれる展開が素晴らしい1曲。B面は金属打楽器の細やかなサウンドから幕を開け、鬱蒼としながらも有機的な世界が表現されながら中盤から徐々にテンションが上がっていくアヴァンギャルドな展開が最高。

A: Giselle
B: Jihad es Mort

Language
Japanese
Open drop down
Japanese