M. Loizos, Gi. Negrepontis, M. Farantouri “Ta Negrika”

M. Loizos, Gi. Negrepontis, M. Farantouri “Ta Negrika”

通常価格
¥2,580
販売価格
¥2,580
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

Manos Loizos, Giannis Negrepontis, Maria Farantouri
Ta Negrika
Minos (Greece) 1975
MSM 261 (LP) 見開きジャケット
sleeve : EX(側面一部/角軽い擦れ)
media : EX-/EX-(わずかなチリノイズが入る箇所あり,軽い盤反りあり)

エジプト生まれモスクワで逝去したギリシャ音楽界において最も重要なコンポーザーとされるManos Loizosを中心に、Giannis Negrepontis、文化活動家としても知られるギリシャ人女性シンガーMaria Farantouriが参加した、1975年リリースのコラボレーション・アルバム。ギリシャのトラッド・ミュージックを正当に継承したコンポージングに歪んだエレクトリック・ギターなどもフィーチャーした独特な雰囲気漂うエキゾチック・ミュージックを全編に収録した作品で、ハスキーな歌声のMaria Farantouriによるなんとも特徴のある歌い回しが印象的です。Maria Farantouriがトルコ人コンポーザーZulfu Livaneliと共演した1983年作品『Maria Farantouri, Zulfu Livaneli Ensemble』に通じるA4、Aphrodite’s Childなどのグリーク・サイケにも通じるスピリチュアルな空気感のB4がなかでも秀逸です。(Chee)

盤面ラベル部分に椀状の軽い反りがありますが、問題なく再生可能です。

A4: Prosefchi
B4: O Dikastis O Bernt
Language
Japanese
Open drop down
Japanese