Makoto Moroi “3 Concerto Movements for Shakuhachi, Percussions, and Strings”

Makoto Moroi “3 Concerto Movements for Shakuhachi, Percussions, and Strings”

通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

Makoto Moroi
Piano Concert No.1 / 3 Concerto Movements for Shakuhachi, Percussions, and Strings”
Victor (Japan) 1979
KVX-5515 (LP) 帯
sleeve : EX+(一部ごく薄い汚れ)
media : EX/EX(わずかにチリノイズが入る箇所あり)

50年代後半に黛敏郎や柴田南雄らとともに二十世紀音楽研究所を創設し現代音楽の発展に尽力し、十二音技法やミュージック・コンクレートなどの新技法を最も早い段階で実践した作曲家、諸井誠の作品を収録したアルバム。ビクターの<現代日本の音楽名盤1500>シリーズから。A面の「ピアノ協奏曲第1番」は1966年に作曲され、小林仁のピアノ、森正式NHK交響楽団によって初演された作品で、ここに収録されているのは1970年に杉並公会堂で行われたコンサートのライブ録音。大注目はB面の「尺八と弦楽合奏、打楽器のための協奏三章」。酒井竹保(尺八)、藤舎呂悦(小鼓)ら方楽器奏者と、山口保宣(打楽器)、東京ゾリステンによる演奏で、日本古典音楽の要素を大胆に昇華した和洋折衷音楽がめくるめく展開。

B1: 尺八と弦楽合奏、打楽器のための協奏三章 : 一章
B2: 尺八と弦楽合奏、打楽器のための協奏三章 :二章
Language
Japanese
Open drop down
Japanese