Michael Naura “Orang Utan”

Michael Naura “Orang Utan”

通常価格
¥7,260
販売価格
¥7,260
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

Michael Naura
Orang Utan
Mood Records (Germany) 1985
28.669 (LP) カンパニーインナースリーヴ
sleeve : EX(角擦れ)
media : EX-/EX-(薄い擦れ/薄いスリキズによるわずかなチリノイズ/一部軽いチリノイズが入る箇所あり)

『Vanessa』『Kein Apolloprogramm Fur Lyrik』『Phonix Voran』『Country Childran』とECMに残した初期4作品も抜群に素晴らしいドイツ人ジャズ・ピアニスト、Michael Nauraによる1985年リリースのアルバム。同年に発表された『Ochsenzoll』にも参加している鍵盤打楽器奏者のWolfgang Schluter、ピアニストのClaus Bantzerとのトリオ。ECM作品でもそうですが、Nauraの音楽をジャズというカテゴリに収めることは到底不可能で、本作も様々な環境音や具体音を挿入しながら、通奏低音のうえで様々な音楽的志向が目眩く展開。まるでオランウータンの生活を追ったドキュメンタリー・フィルムを見ているかのような錯覚を起こす、超有機的なエスノ・エクスペリメンタル・ミュージック。全編まるまるお楽しみください。

B1: River

B2: Leeres Bett (1st part)
B2: Leeres Bett (2nd part)

Language
Japanese
Open drop down
Japanese