Michael Nyman “Decay Music”

Michael Nyman “Decay Music”

通常価格
¥3,960
販売価格
¥3,960
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

Michael Nyman
Decay Music
Obscure 6 (Japan) 1976
KA 8207 (LP) インサート(色あせ)
sleeve : EX(角1ヶ所軽い潰れ,裏面一部わずかに色あせ)
media : EX+/EX+(一部わずかにチリノイズが入る箇所あり)

もともとは音楽評論家として活動し、John Cageの音楽に対して「ミニマル」という概念をもって批評し、のちの現代音楽に多大な影響を与えた人物として知られ、音楽家としてはPeter Greenaway監督作品の映画音楽を数多く手掛け、アンビエントという概念において細野晴臣や清水靖晃も感銘を受けたと公言するイギリスの作曲家Michael Nymanが、Brian EnoのObscureレーベルから1976年にリリースした1stアルバム。A面は27分、21分を超える長尺曲をそれぞれ1曲収録。A面はNymanによるピアノ・ソロで、間をとりながらシンプルなリフがたんたんと繰り返されながら徐々に変化を帯びるプリ・アンビエントなミニマル・ミュージック。B面は打って変わってNigel ShipwayとNymabnによるパーカッション・デュオで、ガムランのような音色の金属的な打楽器がミニマルに躍動するとても気持ちいい音響。

A: 1-100
B: Bell Set No.1
Language
Japanese
Open drop down
Japanese