Rainer Kuisma “Slagverk”

Rainer Kuisma “Slagverk”

通常価格
¥2,530
販売価格
¥2,530
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

Rainer Kuisma
Slagverk
Caprice (Sweden) 1976
CAP 1073 (LP) 見開き/コーティングジャケット
sleeve : EX(取出口付近ややヨレ)
media : EX+/EX-(わずかにチリノイズが入る箇所あり,B:一部軽いチリノイズが入る箇所あり)

フィンランド人作曲家/パーカッショニストのRainer Kuismaによる1976年リリースのアルバム。おそらくこれが本人名義の初出だと思われます。A面はAulis Sallinenによるスコアで1972年に作曲され1973年にヘルシンキのMusic Information Ceneterで初演されたOrchestra Symfoniorkestern Norrkopingをフィーチャーした楽曲で、クラシカルな意匠ながらも様々な打楽器を主軸に置いた緩急のある展開が印象的。B1はBo Nilssonのスコアでマリンバと5つのゴングによるコンテンポラリーなパーカッション・ソロ。B2はDarius Milhaudのスコアでブラジルを題材にした7つのパートで構成された舞台音楽。B3はRainer Kuisma自身によるスコアでパーカッションのためのコンサート・ピース。武満徹の名盤『水の風景』に通じる意匠が素晴らしい1曲。

B1 Fragments
B3: Concertpiece for Percussion

Language
Japanese
Open drop down
Japanese