Shizuo Aoki, Hozan Yamamoto, Katsuya Yokoyama “Sanbon No Hibiki”

Shizuo Aoki, Hozan Yamamoto, Katsuya Yokoyama “Sanbon No Hibiki”

通常価格
¥9,900
販売価格
¥9,900
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

三本会:青木静夫・山本邦山・横山勝也
現代尺八楽 - 三本のひびき
Toshiba Records (Japan) 1970
TH-9063 (LP) 見開きジャケット, Blue label
sleeve : VG(色あせ,染み多数)
media : EX/EX-(A:わずかなチリノイズが入る箇所あり,A1:再生音に影響ないごく薄く小さなスリキズ1本あり,B:一部軽いチリノイズが入る箇所あり)

それぞれが由緒ある流派を継承しながらもジャンルを超えた作曲/演奏活動によって日本の古典音楽を大きく発展させ世界的に評価を得た3人の現代尺八奏者の旗手、青木静夫, 山本邦山, 横山勝也によって結成された三本会が、世界の民族音楽研究で知られる小泉文夫による監修のもと1970年にリリースしたアルバム。A面には松本雅夫と舟川俊夫が作曲した楽曲を1曲ずつ、B面には青木, 山本, 横山がそれぞれ作曲した楽曲を1曲ずつ収録しています。幻想的な雰囲気漂う第一章から幕を開け、リズミカルなアンサンブルを聴かせる第二章、転調を繰り返しながらそれぞれが独奏する第三章、テーマ的に第一章のフレーズへと戻る第四章で構成されたA2、日本情緒によるメディテーション・ミュージックB2、もはや前衛的な現代音楽としか言いようのないB1/B3。全編あまりにも素晴らしい演奏。山本邦山作曲のA3は後に発表されるジャズメンとのライブ・セッション『竹の組曲』を彷彿とさせる邦山独特の旋律を聴くことができます。

 A1: 尺八三重奏曲「鼎」
 A2: 尺八三重奏曲
 B1: 竹風第三番
 B2: 音句
 B3: 生地
Language
Japanese
Open drop down
Japanese