Stomu Yamash’ta “Metempsychosis”

Stomu Yamash’ta “Metempsychosis”

通常価格
¥4,620
販売価格
¥4,620
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

ツトム・ヤマシタ=佐藤允彦
ものみな壇ノ浦へ - パーカッションとジャズ・オーケストラのためのコンポジション
Columbia (Japan) 1976
SW-7037 (LP) Master Sonic
sleeve : EX(一部ごく小さな染み)
media : EX+/EX+(一部わずかにチリノイズが入る箇所あり)

1960年代後半よりクラシック/現代音楽のフィールドでその名を轟かせ、以降もロックからクロスオーバー、電子音楽やニューエイジまでジャンルを横断して数々の名作を残す日本人打楽器奏者、ツトム・ヤマシタによる1971年発表のアルバム。本作ではピアニストの佐藤允彦、日本を代表するジャズ・オーケストラ宮間利之とニュー・ハードとのセッションで現代音楽とジャズの融合に挑んだ強力な作品で、現代音楽における静と動の緩急がパワフルなジャズとのセッションによって別次元に昇華されています。Don CherryとKrysztof Pendereckiの共演『Actions』に迫る1枚。素晴らしいのひとこと。1976年リリースの再発盤です。

A: ものみな壇ノ浦へ(巻の上)

B: ものみな壇ノ浦へ(巻の下)
Language
Japanese
Open drop down
Japanese