T. Rypdal, M. Vitous and J. DeJohnette "To Be Continued"

T. Rypdal, M. Vitous and J. DeJohnette "To Be Continued"

通常価格
¥1,860
販売価格
¥1,860
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

Terje Rypdal, Miroslav Vitous and Jack DeJohnette
To Be Continued
ECM Records/Trio Records (Japan) 1981
PAP-25518 (LP) インサート(染み)
sleeve : VG+(染み)
media : EX+/EX+(一部わずかにチリノイズが入る箇所あり)

ECMの常連アーティスト、ノルウェー人ギタリストのTerje Rypdal、アメリカ人ドラマーのJack DeJohnetteに、チェコ人ベーシストのMiroslav Vitousが加わった、1981年リリースの傑作トリオ・アルバム。うっすらと霧がかかったようなアトモスフェリックな空気の中を、Vitousの叙情性豊かなベースやRypdalの深いリヴァーブの効いたエレクトリック・ギターが浮遊するA1、DeJohnetteのファンクネス溢れる開放的なドラムに絡むVitousのフリーフォームなベース・ソロと、Rypdalのディストーテッドなギターが物凄いB1など、かなりシリアスに攻めてくるディープでスピリチュアルなジャズ・ロックがヤバイくらいにカッコいいです。全編オススメの1枚。Trio Recordsからリリースの日本盤。

 A1: Maya
 B1: To Be Continue
Language
Japanese
Open drop down
Japanese